謎解きしている女性

2018年2月4日(日)に放送する松本潤さん主演ドラマ「99.9シーズン2」第4話を見逃してしまった場合、無料動画を視聴する方法をご紹介したいと思います。

どらまにーどらまにー

「99.9シーズン2」第4話をもし見逃してしまっても焦っちゃ駄目だよぉ!

ひっとんひっとん

「99.9シーズン2」第4話の見逃し配信動画を無料視聴する方法を特別に教えちゃうからね!

「99.9シーズン2」第4話のあらすじやネタバレ、見どころ、ストーリー予想、感想などもまとめてご紹介しますね!

スポンサードリンク




ドラマ「99.9シーズン2」第4話の見逃し配信動画を視聴する方法は?

見逃してから1週間以内の場合は?

ドラマ「99.9シーズン2」第4話を見逃してから一週間以内なら“TVer”“TBS FREE”で無料視聴することが出来ますよ。

 

見逃してから1週間以内だったらTVerとFOD!

 

どらまにーどらまにー

気になるのはいつからいつまで視聴することが出来るのかなー?教えてー??

ひっとんひっとん

「99.9シーズン2」第4話の放送が終了してから1週間だけ配信するから

2018年2月4日(日)22時~2018年2月11日(日)20時59分

まで観ることが出来るよ!

違法アップロードされたドラマを観るのは危険!

見逃したドラマを無料視聴したいが為に、YoutubePandora、Dailymotion、miomioなどでサクっと観てしまおうと思っている人もたくさんいると思います。

 

  • Youtube(ユーチューブ)
  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

 

上記4つのサイトをよく利用している人も多いかと思いますが、上記サイトにアップされたドラマや映画は違法アップロードされたものです。

違法アップロードされたドラマを観るのはやはりリスクを伴うものなので絶対に止めましょう!

 

どらまにーどらまにー

画質も悪いし、ドラマが途中で終わってるなんてこともよくある話しだよー。。

ひっとんひっとん

PCやスマホがウイルス感染したり、変なサイトに飛ばされることもよくあるみたい…。怖いー!

スポンサードリンク

ドラマ「99.9シーズン2」第4話のあらすじは?

2018年2月4日(日)放送するドラマ「99.9シーズン2」第4話のあらすじと見どころを簡単にご紹介します。

 

斑目法律事務所に岩村梢(有森也実)が刑事事件の弁護で相談にやってきた。

被疑者は、梢の夫で工場の社長・岩村直樹。直樹が、取引先のタナハシ機械製作所専務・棚橋幸次郎を殺害後、自殺したのだ。

その後、事件は被疑者死亡のまま書類送検されて、不起訴処分になっていた。

さらに、梢は幸次郎の兄でタナハシ機械製作所の社長・政一郎(迫田孝也)から3億円の損害賠償請求をされていた。

しかし梢はその日に届いたメールから直樹は絶対に殺人を犯してないと確信していて、何としても無実を立証してほしいと依頼してきた。

佐田(香川照之)は、被疑者死亡の場合、裁判が開かれないからこれ以上の弁護は無理だと説明して、依頼を断る。

しかし、深山(松本潤)は、すでに事件現場に向かっていた。

舞子(木村文乃)は連れ戻すよう佐田に指示されたが、結局深山のペースに巻き込まれる。

しかし、細かく調べていく中で、警察と検察の刑事記録に矛盾があることが判明する…。

一方、佐田は直樹がエンジンに関する特許を個人で持っていて、莫大な価値があったことに気付く。

政一郎は、梢に相続を放棄させることで莫大な価値があるこの特許を手に入れようとしていたのだ。

佐田は、梢の依頼を正式に引き受けて、さっそく政一郎の弁護士・森本貴(近藤芳正)に会いに行く。

森本は、民事でやり手の弁護士で、佐田とは面識はないが、お互い名前を知っている、ライバル関係だった。

深山たちは状況証拠を揃えて、検察に再調査を依頼するが、跳ね除けられる。

すると佐田がある奇策を思いつく。

斑目法律事務所のメンバーは、この絶体絶命の状況をひっくり返し、無実を証明することはできるのか!?

公式サイトから引用)

 

2018年2月4日(日)放送するドラマ「99.9シーズン2」第4話のあらすじと見どころは以上となっています。

ドラマ「99.9シーズン2」第4話のネタバレとストーリー展開を予想!

次にドラマ「99.9シーズン2」第4話が放送する前にどらまに!読者のみなさんから届いたストーリー展開予想をご紹介したいと思います。

こちらはネタバレ&ストーリー展開に関しては随時更新していきますね!

 

むーむー

松潤主演ドラマ「99.9シーズン2」の面白い所は、深山の人の話を全く聞かずにどんどん事件を解決してしまう所です。

それでも事務所の仲間たちが、深山の言う通りに事件解決のために協力するのは、深山が、優秀な弁護士だからだと思います。

そして、深山と佐田にしか笑えないダジャレも見どころだと思います。

例えば「いただきマングース」とか(笑)

深山のダジャレが、佐田の笑いのツボであり普段は、揉めているけれどダジャレを言うときは、良い仲間になります。

今回から仲間入りした舞子は、冷酷なようで女の子っぽい所のある女性です。

指遊びをして独り言を言うクセを持っていてその時だけは、かわいい感じになります。

深山と恋愛になるのかなとおもっていますが、事件にしか興味のなさそうな深山とだと舞子の片思いになりそうです。

第4話の見どころは、容疑者死亡の場合の弁護という深山でなければ断る案件です。

しかし、深山は、99.9%の男なので解決すると思っています。

容疑者死亡の場合は、裁判も行われないので事件の検証に一苦労しそうです。

今後は、深山の父親の事件も解決したので佐田が、何かやらかしそうです。

そして、佐田の事を深山は、助けてあげるのではないかと予想しています。

舞子は、深山と仕事をして良い意味で弁護士としての姿勢を見直しそうです。

たりらんたりらん

深山や佐田や明石など個性的なメンバーがほぼそのまま続投して前作の雰囲気そのままに展開している「99.9シーズン2」。

榮倉奈々さんが演じていた立花に代わって、木村文乃さんの演じる元裁判官・尾崎が新たに加わりましたけど、序盤の3話を経てもうすっかりドラマに馴染んだ感じです。

3話の最後には佐田先生恒例の勝利の握手も交わしましたしね。

個人的にファンなのが、その香川照之さんがやっている佐田先生です。

この人が深山に振り回されてぎゃあぎゃあ文句を言いながら仕事するのがもう面白くて仕方ないですね。

今後も出番多めでがっつり働いてくれると嬉しいのですが。

そして第4話ではそんな佐田先生がライバル弁護士と戦う話になるそうで。

しかも先生の大好きな「特許」が絡む裁判ですから、これはもう面白いに違いないと思ってます。

お金や名声が絡んだ時の彼のエネルギーは侮れないですからね。

今回は深山達に煽られるまでもなくやる気全開で戦ってくれそうな気がしますよ。

そして彼の事ですから何か一人ではどうにもならない巨大な壁にぶち当たって、屈辱に震えながら深山の手を借りるという流れになるのではないですかね。

佐田先生……というか香川さんのコロコロ変わる百面相がたっぷり楽しめそうで今から楽しみです。

ぶーぶー

このドラマ見所は、99.9%の有罪率を誇る日本の裁判において、0.01%の真実に辿り着くために弁護士の深山(松本潤)を中心に細かく細かくチーム一丸となって調べ尽くすところです。

本当に細かいところまで調べていて、毎回思いもよらないところから真実がわかるので、とてもわくわくします。

真実を見つけたときの深山のだじゃれも必見です。

案外面白いだじゃれもです。

前回は「相思相モアイ」と「写真(初心)忘れべからず。」でした。

尾崎(木村文乃)は引いていましたね。

また、脇役の方々も個性派揃いで、深山の助手を務める明石(片桐仁)が深山にむちゃぶりされたあとの「明石行きまーす。」は毎回笑えます。

第2シーズンでは、元裁判官だった尾崎がチームに加わり、裁判官との闘いも今後勃発しそうな予感です。

前シーズンでは検察官との闘いだったのですが、裁判官との闘いとなるとますます一筋縄では行かなそうな予感です。

既に川上裁判長(笑福亭鶴瓶)は深山にバッチバチです。

顔は笑っていますが……だからこそ恐ろしいです。

また、舞子の腹話術?の真相にも注目したいです。

それが裁判官をやめた理由に繋がりそうな気がしますね。

弁護士対裁判官との闘い、楽しみです。

ドラマ「99.9シーズン2」第4話を観た感想が気になる!

2018年2月4日(日)に放送する松潤主演ドラマ「99.9シーズン2」第4話を観た感想を随時ご紹介していきますねーっ!
 

むーむー

明石さんの「99.99」から始まったのは、どうせ夢物語だよねと分かってはいましたが、笑わせてもらいました。

シリアス事件の展開とギャグと小ネタを見るのが毎回楽しみです。

しかし、やはり事件の真相を一緒に追うがために、小ネタを結構見落としてしまったのだろうと思うと、録画を何度も見て拾いたくなってしまいます。

でも相手の弁護士事務所が「J&M」でと表記されていて松潤を思わせるようになっていたり、自殺現場近くの会社が「株式会社三谷工機」となっているなど三谷幸喜さんを連想させているよねというところまではすぐに分かったので、「よっしゃ」と思いながら見ました。

木村文乃さん演じる尾崎もだいぶ斑目事務所の一員ぽくなってきました。

尾崎はいっこく堂さんが好きだったとは。

佐田先生、途中までは相手の森本弁護士にやられていて、佐田先生、前回に続いてぱっとしないなあと思っていましたが、事件の証拠を探している最中に相手の森本弁護士がやってきた時に、相手側の落ち度を引き出す作戦をパッと引き出したところはさすがです。

深山もちゃんとそれを同じように理解していたのですから。

二人のコンビはぴったりでした。

第5話は、強制わいせつ事件ということですが、被害者の証言で容疑者となった少年は自白をさせられてしまいますが、本人はやっていないとのことです。

今回も深山が真相を突き止めて無実を証明してくれると思います。

問題はなぜ被害者は嘘の証言をしたかです。

実際は強制わいせつ自体そのものが行なわれていないのではないでしょうか。

しかし、嘘の証言により一度は逮捕してしまった警察、起訴してしまった検察の面目を保つために裁判官もぐるになって無実の人を有罪に陥れようとするのではないかと思っています。

そして、背後には笑福亭鶴瓶さん演じる裁判官がいるのではないかと予想しています。

たりらんたりらん

岩村梢の夫、直樹が取引先のタナハシ機会製作所の棚橋幸次郎を、取引が打ち切られるという話を聞いて、カッとなって殺害し、その後、自殺したとされる事件について、自分の夫はそんなことはやっていない、そもそも遺書と思われるメールの文面が夫の普段のものとは明らかに違うので、夫の無実を証明してほしいとの梢からの依頼がありました。

佐田は、被疑者死亡の事件は裁判ができないのでこれ以上の立証は不可能だと断ります。

しかし、直樹がエンジンに関する特許を持っていると分かった途端、掌を返して民事で事件の無罪を証明できると、一転して依頼を引き受けることとなりました。

直樹が幸四郎を殺害したとされる時刻、直樹は料理番組を見ており、そのメモを深山が発見したのですが、被疑者死亡だったら、そんな事さえもきちんと調べないのかと、警察、検察の杜撰さに辟易しました。

法廷で証人尋問に、被疑者の兄である政一郎の弁護士、森本は、目撃証言をでっち上げさせたりと、勝つためには手段を選ばない、卑劣な弁護士いるのだなと思いました。

結局事件の真犯人は政一郎で、森本はそれをおそらくは知った上の事だったのだろうと思うと、本当にゾッとします。

舞子の手帳から落ちた1枚の可愛らしい少年の写真、恐らく、舞子が裁判官を辞めた理由と関係しているのではないかと思うのですが、その辺も少しづつ明らかになってくるのかなと思います。

ぶーぶー

今回は佐田と森本の対決が面白かったですね。

とはいえ深山のフォローが無ければ佐田は完敗でしたけど。

今回の事件は深山の手のひらで佐田がコロコロ転がされているのが面白かったですね。

佐田が目撃証言を見つけたと森本にタンカを切ったのを見て、深山は森本が証人を連れてくることを予期していたのだと思います。

防犯カメラでの違いは深山たちが調べ直さなければわからないものでした。

検察のずさんな捜査がこの状況を生み出したんですね。

森本の予想の上を行くことで深山は証言の矛盾を付くことが出来ました。

最後、森本が「私は違いがわかる」と呟いたのは、佐田では無く深山の実力を認める褒め言葉だったと思います。

今回も爽快な法廷でした。

5話では久しぶりに志賀と奈津子が登場し、志賀の手伝いをすることになりそうですね。

強制わいせつを警察に自供させられてしまった山崎を、深山たちがどう覆すことが出来るのか楽しみです。

今回は裁判官と検察が結託しているという一番難しい状況での裁判のようです。

深山の機転で山崎のアリバイを見つけることが出来るようですが、それさえも認められない状況になってしまうようですね。

有罪ありきで進められていく法廷に深山はどうやって挑むのでしょうか。

検察が否定出来ないような完璧な証拠を深山は見せてくれそうですね。

次回も法廷での深山の活躍が楽しみです。

トロントロン

今回の依頼は被疑者とされ自ら命を絶ち、被疑者死亡で、不起訴処分となった事件の妻からの遺体であった。

しかし妻は無実を信じます。

そこで班目法律事務所への依頼でした。

しかし、弁護士事務所は、弁護を断るが、深山は早速動きだします。

いつもの様に深山のペースに巻き込まれていく弁護士達、そこで、気づいたものは、今回も深山の洞察力が事件の真実を見つけ出す。

被疑者には数億円の特許があることが分かり、正式に班目弁護士事務所が引く受けることになります。

そして民事裁判を起こそうとするが相手はライバル弁護士事務所でありました。

1回目の裁判で、確実な小児だと思っていた証言者が、証言を覆す、そこで、もう一度現場を調査を始め、目撃者を捜すが、中々見つけ出すことが出来ない、そんなときに相手の法律じゅむ所では、別の、目撃者を作りだそうとし工作を始める。

そして始まる2回目の裁判、相手の用意した証言者が、証言をする。

しかしその証言の中にうそを見つけ出す事になります。

一発逆転の証言が、そして犯人が捕まる、被疑者が着ていたコートのことを知っていたのは真犯人だけであった。

今回も0.1%の真実が見つけることが出来、ライバル事務所にも勝つことが出来、そして、特許の管理の依頼も受けることになり、班目弁護士事務所は、利益のある勝利であったのだ。

まとめ

2018年2月4日(日)に放送する松潤主演ドラマ「99.9シーズン2」第4話の見逃し配信動画を無料視聴する方法を詳しくご紹介しました。

どらまにーどらまにー

ドラマ「99.9シーズン2」第5話もガンガン更新していくよーっ!!

 

スポンサードリンク