青空と手

2018年4月から放送開始するNHK朝ドラ「半分、青い。」に出演する谷原章介さん!

谷原章介さんが演じるのはヒロインの幼なじみ萩尾律(役:佐藤健)の父親である萩尾弥一(はぎおやいち)です。

萩尾弥一の奥さんは萩尾和子(役:原田知世)ですね。

そんな本日はNHK朝ドラ「半分、青い。」ヒロインの幼なじみの父・萩尾弥一(はぎおやいち)役を演じる俳優・谷原章介(たにはらしょうすけ)さんの役どころや演技評価&評判についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

朝ドラ「半分、青い。」律の父・萩尾弥一(はぎおやいち)は谷原章介!

冒頭でも軽く触れましたがNHK朝ドラ「半分、青い。」幼なじみの律の父・萩尾弥一(はぎおやいち)を演じるのは俳優・谷原章介(たにはらしょうすけ)さんが決定しています。

谷原章介さんはどんな経歴や実績を持っている俳優さんなのか気になったので簡単にプロフィールをご紹介しますね。

谷原章介のプロフィールは?

名前:谷原 章介(たにはら しょうすけ)
生年月日:1972年7月8日(45歳)
出身地:神奈川県横浜市
身長:183 cm
血液型:A型
職業:俳優、タレント、司会者
事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

 

谷原章介さんの簡単プロフィールは以上となっています。

あたらしいNHK連続テレビ小説「半分、青い。」に、谷原章介さんが出演しますね。

どのような役柄を演じることになるのかが、とても気になります。

 

それは、次でご紹介していきますので、まずは、谷原章介さんの経歴プロフィールをご確認ください。

谷原章介さんは、芸能界に入った後、“メンズノンノ”の専属モデルとして活躍していきます。

その後、映画「花より男子」によって、俳優としてデビュー。

 

谷原章介さんが過去に出演したドラマや映画を分かりやすくまとめておきますね。

出演ドラマ

  • 新選組!
  • 風林火山
  • 龍馬伝
  • 軍師官兵衛
  • ごくせん
  • 大奥〜華の乱〜
  • トップキャスター
  • しゃばけ
  • オトナ女子

出演映画

  • 不夜城 SLEEPLESS TOWN
  • クロスファイア
  • ゴジラ×メカゴジラ
  • 亡国のイージス
  • 嫌われ松子の一生
  • 大奥

 

NHK大河ドラマに4本、さらに数々の民放ドラマ話題作に出演したりと、活躍の場をどんどん広げていますね。

こういった谷原章介さんの経歴を見ても、NHK大河ドラマへの出演実績が、とりわけすごいと感じます。

俳優だけにとどまらず、タレントや番組司会者としてもマルチに活躍している、谷原章介さん。

 

NHK朝ドラ「半分、青い。」でも器用に役柄を演じてくれることに期待していきましょう!

朝ドラ「半分、青い。」萩尾弥一(はぎおやいち)はどんな役?

それでは、谷原章介さんがNHK連続テレビ小説「半分、青い。」で演じる予定となっている役どころへと移りましょう。

その気になるキャラクターとは、“萩尾弥一”というものでした。

スポンサードリンク

萩尾弥一とは、どのようなキャラクターなのでしょうか?

 

NHK朝ドラ「半分、青い。」のヒロイン(主人公)は、永野芽郁さん演じる楡野鈴愛(にれのすずめ)です。

この楡野鈴愛には、萩尾律という幼なじみがいるのですが、その父親が萩尾弥一なのですね。

萩尾弥一は、写真館を経営しており、暮らし向きはとてもいい感じの男性です。

 

そのため、萩尾律ともども落ち着いています。

それに対して、楡野鈴愛は家庭環境は貧乏で活発なキャラクターですから、とても好対照といえそうですね。

ヒロインの幼なじみの父親ということであれば、萩尾弥一の登場シーンは、比較的多いものと思われます。

 

谷原章介さんが、いったいどのような父親を演じていくことになるのか、見守っていきたいものですね!

朝ドラ「半分、青い。」に出演する谷原章介の演技評価は?

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で、萩尾弥一役を演じることになった、谷原章介さんですが、肝心の演技力についても気になるところですね。

谷原章介さんといえば、すでにご紹介しましたとおり、「新選組!」、「風林火山」、「龍馬伝」、「軍師官兵衛」と、NHK大河ドラマへの出演実績が多め。

そこで、ここでは、「龍馬伝」と「軍師官兵衛」での演技について、見てまいりましょう。

 

まずは、「龍馬伝」

谷原章介さんが演じたのは、木戸貫治。

最初の名前は桂小五郎でした。

 

攘夷派の長州藩士であり、坂本龍馬におおきな影響を与えていくことになります。

薩摩藩との確執で薩長同盟に抵抗を持ちつつ、やがて協力しますが、坂本龍馬とは、倒幕をめぐって対立していくことに。

日本史をおおきく動かした主人公に影響を与えるという役どころでしたが、谷原章介さんは見事に役割を果たしました。

 

続いては、「軍師官兵衛」です。

ここで演じたのは、竹中半兵衛。

斎藤家から織田家へと鞍替えし、天才的な軍師となって、戦国の世で活躍していきます。

 

とくに、豊臣秀吉の天下取りにおおいに貢献を果たしました。

こちらも、天下人の基礎固めに関わったわけですから、影響ははかり知れませんね。

谷原章介さんは、このような、幕末とはことなる戦国の重要人物をうまく演じ切りました。

 

以上のように、谷原章介さんは、木戸貫治といい、竹中半兵衛といい、脇役ながら影響力を持つ人物の演技が目立ちますね。

NHK朝ドラ「半分、青い。」の萩尾弥一役においても、それはきっとおなじことになるでしょう!

まとめ

2018年4月から放送開始するNHK朝ドラ「半分、青い。」ヒロインの幼なじみの父・萩尾弥一(はぎおやいち)役を演じる俳優・谷原章介(たにはらしょうすけ)さんの役どころや演技評価&評判について詳しくご紹介しました。

谷原章介さんと言ったら”王様のブランチ”のMCをずっとやっていたという印象が強いので、実はあまり役者という印象がなかったんですよね。

ですが今回、谷原章介さんについて調べてみると俳優としてもしっかりと実績を残している方でした。

今回、NHK朝ドラ「半分、青い。」に出演して律の父親を堂々と演じきってくれることでしょう!

スポンサードリンク