お花が青い

2018年4月2日(月)からNHKで始まる朝ドラ「半分、青い。」

どらまにーどらまにー

ヒロイン・楡野鈴愛(にれのすずめ)役を演じるのは女優の永野芽郁(ながのめい)さんが決定したよねーっ!まだ18歳という若さっ!

ひっとんひっとん

ヒロインの幼馴染・萩尾律(はぎおりつ)役を演じるのは実力派俳優の佐藤健さんが決定したね!イケメンたけるくん楽しみだぁー!

そんな本日はNHK朝ドラ「半分、青い」のヒロイン・楡野鈴愛役を演じる女優・永野芽郁さんの役柄や演技評判について詳しくご紹介したいと思います。

それではさっそくご紹介しましょうー!

スポンサードリンク

朝ドラ「半分、青い」のヒロイン・楡野鈴愛(すずめ)役は永野芽郁!

冒頭でも触れましたが4月から始まるNHK朝ドラ「半分、青い」のヒロイン・楡野鈴愛(にれのすずめ)役を演じるのは女優の永野芽郁(ながのめい)さんが決定しました。

永野芽郁さんがどんな経歴や実績がある女優さんなのかいまいち分からない人の為にプロフィールを簡単にご紹介しますね。

永野芽郁のプロフィールは?

名前:永野 芽郁(ながの めい)
生年月日:1999年9月24日(18歳)
出身地:東京都
身長:163cm
血液型:AB型
職業:女優・ファッションモデル・タレント
活動期間:2009年~
事務所:スターダストプロモーション

 

永野芽郁さんの簡単なプロフィールは以上となります。

最近、映画でもドラマでも見かけない日がない旬な若手女優の1人が、永野芽郁さんですよね。

そんな永野芽郁さんは、もともとは、子役として芸能活動をスタートさせていました。

 

1999年9月24日生まれで、2018年では19歳という若さであるものの、その芸能キャリアは比較的長かったということなのですね。

記念すべき女優(子役として)デビュー作は、2009年の映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』で、当時、永野芽郁さんは、まだたったの9歳でした。

以後、『ニコ☆プチ』、『nicola』といったファッション雑誌で、ファッションモデルとしても活躍するかたわら、徐々に、子役、女優としての永野芽郁さんの活躍が始まっていきます。

 

『私の優しくない先輩』、『るろうに剣心』といった映画や、NHK大河ドラマ『八重の桜』、『STAND UP!ヴァンガード』といったドラマへ出演していったのです。

永野芽郁さんにとっての出世作となったのは、なんといっても、映画『俺物語!!』。

鈴木亮平さん、坂口健太郎さんとトリプル主演という、豪華すぎる作品でした!

 

以後、映画『ピーチガール』、ドラマ『僕たちがやりました』といった話題の作品に続々と出演。

そしてとうとう、永野芽郁さんは、2018年春スタートのNHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインに決まったのでした!

NHK朝ドラのヒロイン役を演じるということで今後ますますの活躍が期待できそうですね!

朝ドラ「半分、青い」ヒロイン・楡野鈴愛(すずめ)はどんな役?

次に気になるのが永野芽郁さん演じるヒロイン・楡野鈴愛(にれのすずめ)の役柄だと思います。

NHK連続テレビ小説といえば、2018年2月現在放送中の『わろてんか』など、一見、意味が分からないタイトルも見られますよね?

次作である『半分、青い。』も、正直、初めて聞いただけでは理解できなかった人が大半でしょう。

 

永野芽郁さんは、そんな『半分、青い。』のヒロインの楡野鈴愛役ですが、いったいどういう役柄なのでしょうか。

『半分、青い。』は、自由な考えを持つ女性の楡野鈴愛が、高度成長期から現在までを駆け抜ける、というストーリー。

スポンサードリンク

楡野鈴愛は、岐阜にある食堂で育ったという女性です。

 

両親、祖父母、弟という6人家族でしたが、不幸にして、子供のころ、片耳が聴こえなくなってしまうことに…。

しかし、楡野鈴愛はくじけることなく、前向きに生きていくのでした。

『半分、青い。』というタイトルは、この楡野鈴愛が空を見ながら「半分、青い。」とつぶやくことから来ているようですね。

 

どんなヒロインを永野芽郁さんが演じてくれるのか、期待しましょう!

朝ドラ「半分、青い」に出演する永野芽郁の演技評価は?

最期に永野芽郁さんの演技評価について見ていきましょう!

NHK連続テレビ小説のヒロイン役ともなれば、永野芽郁さんの演技評価も無視できないでしょう。

はたして、どのように評価されているのかが気になりますよね。

 

永野芽郁さんの演技に対して世間のみなさんはどのように思っているのかツイートをまとめておきました。

 

 

結論からいえば、永野芽郁さんの演技はほぼ高く評価されていました!

まず、彼女の名が一躍知られるようになった、映画『俺物語!!』

鈴木亮平さん演じる不器用でワイルドな男性に恋され、自身も彼に惹かれていく、女子高生の大和凜子役でした。

 

鈴木亮平さんと坂口健太郎さんと三角関係になるというむずかしい役柄ながら、瑞々しい恋に揺れる少女を可憐に演じ、大好評に。

一方、映画『ピーチガール』では、性悪女を演じて、反響を呼びました。

山本美月さん演じる外見はギャルっぽい純粋な少女を陥れる、女子高生の柏木沙絵役を、魅惑的な小悪魔といった感じで難なく演じ切ったのです。

 

さらに、ドラマ『僕たちがやりました』では、窪田正孝さん演じる男子高校生の彼女である蒼川蓮子役を熱演。

ベッドシーンにも体当たりで挑んで、窪田正孝さんともども、大変な話題に。

これだけ演技に幅がある永野芽郁さんであれば、『半分、青い。』の楡野鈴愛役にも安心できるのではないでしょうか?

 

『半分、青い。』の放送開始が待ち遠しいものですね!

まとめ

2018年4月2日(月)から放送開始するNHK朝ドラ「半分、青い。」ヒロイン・楡野鈴愛(にれのすずめ)役を演じる女優の永野芽郁(ながのめい)さんの役柄や演技評判について詳しくご紹介しました。

NHKの朝ドラは視聴率も毎回高めで、ヒロインを演じた女優さんはその後、確実に知名度や人気がアップし、実績としても残りますね。

永野芽郁さんも朝ドラヒロイン役に大抜擢されたので今後ますます活躍していくと思います!

まずはNHK朝ドラ「半分、青い。」の演技に期待したいところです。

スポンサードリンク