青空の画像

2018年4月2日(月)放送が始まったNHK朝ドラ「半分、青い。」

第1話の放送が終わりましたがみなさんは見逃さずしっかりと観ましたか?

放送1回目にして朝ドラ「半分、青い。」のオープニングが感動すると話題になっているようですね。

そんな本日はNHK朝ドラ「半分、青い。」ブッチャー(西園寺龍之介)の幼少期を演じる子役・大竹悠義(おおたけ はるよし)くんの役柄と演技評価&評判について詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

朝ドラ「半分、青い。」ブッチャー(西園寺龍之介)の幼少期は子役・大竹悠義!

冒頭でも軽く触れましたが、NHK朝ドラ「半分、青い。」ブッチャー(西園寺龍之介)の幼少期を演じる子役は大竹悠義くんになります。

大竹悠義くんの経歴や簡単プロフィールを下記にまとめてみたのでチェックしてみてください。

大竹悠義のプロフィールは?

名前:大竹 悠義(おおたけ はるよし)
生年月日:2008年6月13日
身長:139cm

 

とうとう、2018年4月2日のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」が始まりましたね!

どんなドラマになっていくのかが楽しみで仕方ありませんよね!

キャストのほうも気になってくるわけですが、ここでは、西園寺龍之介(ブッチャー)の幼少期を演じる大竹悠義くんについて見ていきましょう。

 

大竹悠義くんは、2008年6月13日生まれで、2018年4月現在、9歳。

もう少しで10歳ということになりますね。

そんな大竹悠義くんなのですが、これまでの芸能キャリアはなかなかのものでした。

 

ドラマでは、「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」、「Dr.ナースエイド」など。

映画では、「チア☆ダン」、「昼顔」、「火花」、「北の桜守」などに出演しています。

さらには、バラエティーにおいても、「スカッとジャパン」、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」、「ぐるぐるナインティナイン」などに登場。

 

西園寺龍之介(ブッチャー)の成長後については、矢本悠馬さんが演じます。

矢本悠馬さんは、NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」、NHK連続テレビ小説「花子とアン」、映画「ちはやふる」、「君の膵臓をたべたい」などにおいて活躍しています。

どうやら、幼少期も成長後も、西園寺龍之介(ブッチャー)は安心して見ることができそうですね!

朝ドラ「半分、青い。」幼少期のブッチャー(西園寺龍之介)はどんな役?

ということで、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で西園寺龍之介(ブッチャー)役を演じることになっている、大竹悠義くん。

その役柄とは、いったいどのようなものになっているのでしょうか…?

西園寺龍之介(ブッチャー)は、朝ドラ「半分、青い。」のヒロインである楡野鈴愛の同級生ということになります。

 

西園寺満と西園寺富子の息子として生まれました。

スポンサードリンク

実家は西園寺不動産を経営しており、町ではいちばんのお金持ちです。

そんな家庭で育った西園寺龍之介(ブッチャー)は、いわゆるガキ大将。

 

わんぱく、お金持ちというキャラクターの西園寺龍之介(ブッチャー)ですが、楡野鈴愛や萩尾律とは絡みが多いようです。

朝ドラ「半分、青い。」における存在感はとても大きいキャラクターだといえそうですね。

このように、幼少期はガキ大将という設定だった西園寺龍之介(ブッチャー)ですが、成長していったあとはどうなっていくのか、注目すべきポイントとなって来ることでしょう。

 

半分青い ブッチャー役の俳優・矢本悠馬!役どころや評価は?

朝ドラ「半分、青い。」に出演する大竹悠義の演技評価は?

西園寺龍之介(ブッチャー)は、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の重要キャラクターの1人となりそうですね。

すると、それを演じることになる大竹悠義くんの演技力にも注目せざるを得ませんよね?

大竹悠義くんの子役としての実力は、どのような感じだったのでしょう。

 

彼の演技が注目されている番組として、「スカッとジャパン」がありました!

これはドラマではありませんが、再現VTRということで、やはりその演技を見ることができます。

大竹悠義くんは子供の役として登場しますが、いかにもガキ大将っぽい感じの風貌をみせており、人気となっています(笑)

 

とにかく、元気そう、わんぱくそうといったイメージですね!

しかし、一方で、大竹悠義くんは、上戸彩さんと斎藤工さんが共演した映画「昼顔」という、まったく異なったジャンルの作品にも登場していました。

映画「昼顔」における大竹悠義くんの役柄は、名前のないものではありましたが、それでも不倫をテーマとした大変な話題作であるだけに、起用されただけでも実績はすごいものがあると思います。

もうすぐ10代に入る大竹悠義くんの、子役としてのこれからのますますの成長が、楽しみになっていきそうですね。

まとめ

2018年4月2日(月)から放送が始まったNHK朝ドラ「半分、青い。」に登場するブッチャー(西園寺龍之介)!

そのブッチャーの幼少期を演じる子役は大竹悠義くんなんですが、まだ10歳にして実績や経験のある子役ということが分かりました。

NHK連続テレビ小説と子役の関係は切っても切り離せないので、今後の活躍が大いに期待できると思いますね。

ブッチャーの幼少期を演じる子役・大竹悠義くんの演技にも注目しましょうね!

スポンサードリンク