城下町のイラスト

2018年4月から放送開始するNHK朝ドラ「半分、青い。」

「岐阜・故郷編」「東京・胸騒ぎ編」とストーリーが分かれていますが、気になるのがロケ地や撮影場所なんですよね。

そこで本日はNHK朝ドラ「半分、青い。」岐阜県(岩村町)のロケ地や撮影場所、そして目撃情報などをまとめてみたいと思います。

それではさっそくご紹介しましょう!

スポンサードリンク

NHK朝ドラ「半分、青い。」のロケ地はどこ?

永野芽郁さん主演のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」がもうすぐ始まりますね。

さて、ドラマとくれば気になることの1つとして、ロケ地がありますよね?

NHK連続テレビ小説の場合、実は、毎回、舞台となる土地は、西日本と東日本が交互にやって来ています。

 

2010年以降のNHK連続テレビ小説で見てみましょう。

2010年の「ゲゲゲの女房」は東京都と島根県、「てっぱん」は広島県と大阪府。

2011年の「おひさま」は長野県、「カーネーション」は大阪府。

 

2012年の「梅ちゃん先生」は東京都、「純と愛」は沖縄県と大阪府。

2013年の「あまちゃん」は岩手県と東京都、「ごちそうさん」は東京都と大阪府。

2014年の「花子とアン」は山梨県と東京都、「マッサン」は北海道と大阪府と広島県とスコットランド。

 

2015年の「まれ」は石川県と神奈川県、「あさが来た」は京都府と大阪府と福岡県。

2016年の「とと姉ちゃん」は静岡県と東京都、「べっぴんさん」は兵庫県と大阪府。

2017年の「ひよっこ」は茨城県と東京都、「わろてんか」は京都府と大阪府。

 

このように、おおむね、西日本と東日本で推移していますが、となると、「半分、青い。」は東日本でしょうか…?

やはりそうで、NHK朝ドラ「半分、青い。」の舞台は岐阜県(岩村町)でした!

気になるロケ地も当然、岐阜県となりますが、その詳細は次でご覧ください。

NHK朝ドラ「半分、青い」のロケ地は岐阜県岩村町?

岐阜県が舞台&ロケ地だった、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」。

では、ロケ地となっているのは、そのうちのどこなのでしょうか?

朝ドラ「半分、青い。」の舞台となるのは、岐阜県の中でも東濃地方とのこと。

 

岐阜県には、北部の飛騨地方南部の美濃地方がありますので、東濃となれば、南東ということになりますね?

ロケ地も、設定に忠実であれば、ほぼ同じではないかと考えられます。

そこで調べてみたところ、朝ドラ「半分、青い。」のロケ地は、やはり、南東にある恵那市の岩村町という地域だったのでした!

 

恵那市は、下呂温泉で有名な下呂市と、トヨタ自動車で有名な愛知県豊田市の真ん中あたりに位置しています。

恵那市の岩村町は、もともとは岩村町という独立した自治体でしたが、恵那市と合併したことによって、恵那市の一部となっております。

恵那市は山間部にありますので、NHK連続テレビ小説の舞台としては、イメージ的にピッタリですね。

 

岩村町は、そんな恵那市の南部にあり、アクセスは明知鉄道岩村駅下車となっております。

もしも、岐阜県や東海地方に観光で行かれる方がいらっしゃったら、寄ってみてはいかがでしょうか?

ひょっとしたら、あなたも朝ドラ「半分、青い。」のロケに遭遇できるかもしれませんよ。

朝ドラ「半分、青い。」のロケの目撃情報はある?

では、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」のロケの目撃情報はあるのでしょうか?

放送スタートが2018年4月ということを考えると、撮影もかなり進んでいるはずです。

だいぶ、ロケの目撃情報もあるのではないかと見られますが…?

スポンサードリンク

 

調べてみると、案の定、いくつも見られました!

舞台&ロケ地となる恵那市では、エキストラの募集もあったそうですよ。

エキストラがどの場面で登場するのかは不明です。

 

でも、主人公の楡野鈴愛の生まれ育った町ですから、どんなふうに出てきてもおかしくはないでしょうね。

岐阜県のどこなのかは不明ですが、主人公の楡野鈴愛役である永野芽郁さんや佐藤健さんといったキャストに関する情報もたくさん出てきています。

永野芽郁さんは主演ですから、岐阜県、とくに恵那市あたりには、これからもけっこう出没しそうですね。

 

ただし、現地は都市部ではないため、あまり騒がしく押しかけたりすることは、近隣への迷惑にならないよう、慎みたいですね。

朝ドラ「半分、青い。」ロケ地・岐阜県岩村町についてのツイート!

最後にNHK朝ドラ「半分、青い。」岐阜県岩村町でロケが行なわれているということですが、地元住民の方達のツイート情報をまとめてみました。

地元の人達はロケが行なわれている詳しい場所まで把握しているようですね。

さすが地元住民の方達!といったところです。

 

 

岩村の城下町でロケが行なわれているようですよ。

やはり風情のある昭和レトロな雰囲気でとても素敵な場所ですね。

東京ではなかなか無い雰囲気なのでこういう場所は重宝したいものです。

 

岩村町に住んでいる方達も自分達の町がロケ地に選ばれてきっと喜んでいることでしょう!

ドラマ放送開始まであと半月ちょっとありますが、今からとても楽しみです。

まとめ

2018年4月から放送開始するNHK朝ドラ「半分、青い。」のロケ地、岐阜県岩村町について詳しくご紹介しました。

岐阜県岩村の細かいロケ地など分かり次第、こちらの記事に追記していきますのでそちらもお楽しみに!

個人的には東京のロケ地も気になるところなのでそちらもまた機会があったらご紹介していきますね。

スポンサードリンク