お花が青い

2018年4月2日(月)から放送開始するNHK朝ドラ「半分、青い。」

ヒロインは楡野鈴愛(にれのすずめ)役を演じる女優・永野芽郁(ながのめい)さんに決定!そして、ヒロインの幼馴染・萩尾律(はぎおりつ)役を演じるのは佐藤健さんです。

そんな本日はNHK朝ドラ「半分、青い。」にブッチャー・西園寺龍之介(りゅうのすけ)役を演じる俳優・矢本悠馬(やもと ゆうま)さんの役どころや評価について詳しくご紹介しましょう!

スポンサードリンク

朝ドラ「半分、青い。」ブッチャー(西園寺龍之介)役は矢本悠馬!

冒頭でも軽く触れましたが朝ドラ「半分、青い。」西園寺龍之介(ブッチャー)役を演じる俳優は矢本悠馬さんになります。

矢本悠馬さんはどんな経歴や実績を持っている俳優さんなのか気になったので簡単にご紹介します。

矢本悠馬のプロフィールは?

名前:矢本 悠馬(やもと ゆうま)
生年月日:1990年8月31日
現年齢:27歳
出身地:京都府
身長:161cm
血液型:AB型
職業:俳優
ジャンル:テレビドラマ・映画・舞台
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

 
矢本悠馬さんの簡単プロフィールは以上となっています。

2018年4月からスタートするNHK連続テレビ小説「半分、青い。」。

今回は、数多くの登場人物たちの中でも、ブッチャー(西園寺龍之介)について注目していきたいと思います。

 

まずは、その前に、西園寺龍之介(ブッチャー)役を演じることになっている俳優の矢本悠馬さんについて、経歴や実績を見ていきたいと思います。

矢本悠馬さんは、1990年8月31日生まれで、2018年2月現在では27歳となります。

まだ、中学生だった2013年、映画「ぼくんち」によって、俳優としてデビューしました。

 

そんな矢本悠馬さんは、NHK連続テレビ小説「てるてる家族」によって、ドラマデビューを果たします。

ドラマ初出演作品がNHK連続テレビ小説とは、すごいことですよね!

下記に矢本悠馬さんが出演したドラマや映画を分かりやすくまとめておきます。

出演ドラマ

  • 花子とアン
  • おんな城主直虎
  • 水球ヤンキース
  • ごめんね青春!
  • ブスと野獣
  • 仰げば尊し

出演映画

  • ちはやふる
  • 君の膵臓をたべたい

 

NHK連続テレビ小説や民放ドラマにも多数出演経験があるようですね。

映画でも結構な話題作に出演していたり、俳優としての実績もかなりあるようです。

このような経歴を持つ矢本悠馬さんは、「てるてる家族」、「花子とアン」、「半分、青い。」と、3作もNHK連続テレビ小説に出演することになります。

 

NHK朝ドラ「半分、青い。」での活躍が楽しみですね!

スポンサードリンク

朝ドラ「半分、青い。」ブッチャー・西園寺龍之介はどんな役?

次は、そんな矢本悠馬さんが演じるブッチャー(西園寺龍之介)とはどういう人物なのか?ということを確認していきましょう。

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」は、岐阜の食堂の娘である楡野鈴愛が、高度成長期の日本を駆け抜けていくというストーリー。

肝心のブッチャーこと西園寺龍之介というのは、そんな楡野鈴愛の同級生という役どころでした。

 

といっても、ただの同級生ではありませんでした。

なんと、ガキ大将というキャラクターだったのですね。

楡野鈴愛(にれのすずめ)にやたらと絡んでいくことになります。

 

矢本悠馬さんのキャラクター的に、ガキ大将役というのは、けっこう当たり役かもしれませんね。

ちなみに、西園寺龍之介の実家は西園寺不動産を営んでおり、そうとうなお金持ち。

楡野鈴愛の実家の食堂は貧乏ですから、実に対照的な感じですよね。

 

さて、NHK連続テレビ小説の登場人物といっても、実にいろんな役どころがあります。

しかし、ヒロインの同級生役というのは、かなりスポットライトが当たる役どころなのではないでしょうか。

NHK連続テレビ小説常連俳優である矢本悠馬さんの演技が、ますます注目となっていくことになるでしょう。

 

半分青い ブッチャー幼少期の子役は大竹悠義!役柄や演技評価は?

朝ドラ「半分、青い。」に出演する矢本悠馬の演技評価は?

上記でも説明したとおり、「てるてる家族」、「花子とアン」に続き、「半分、青い。」で3回目のNHK連続テレビ小説出演となる、矢本悠馬さん。

NHK大河ドラマにも、「真田丸」、「おんな城主直虎」と、2年連続で出演しているだけに、どれくらいの演技力なのか、その評判が気になりますよね。

これだけ実績があって、下手ということは考えられませんが(笑)

 

矢本悠馬さんの演技力は、やはり折り紙付きでした!

デビュー作である映画「ぼくんち」からして、高評価だったのです。

劇中では、あの観月ありささんの弟という役どころでした。

 

おかしな話ですが、「やる気がなさそう」な感じが評価されて起用されたのだとか。

NHK連続テレビ小説「花子とアン」では、吉高由里子さん演じるヒロインの同級生という役どころで存在感を発揮していました。

「半分、青い。」でもヒロインの同級生役ですから、安定感が期待できそうです。

 

そんな矢本悠馬さんは、映画「ちはやふる」でも、広瀬すずさん演じる主人公とおなじかるた部に所属する生徒役を演じて、話題になっていました。

まさに名脇役への道を着実に歩んでいるといえそうですね。

NHK朝ドラ「半分、青い。」にとどまらず、2018年も矢本悠馬さんの出演作を見守っていきましょう!

まとめ

2018年4月2日(月)から放送開始するNHK朝ドラ「半分、青い。」ブッチャー・西園寺龍之介(りゅうのすけ)役を演じる俳優・矢本悠馬さんの役どころや演技評価について詳しくご紹介しました。

今回の朝ドラ「半分、青い。」でNHK連続テレビ小説3回目の出演になるので、演技力などはお墨付きということになりますね!

ヒロイン・楡野鈴愛(にれのすずめ)にどんな風に絡んでいく役どころなのかとっても気になってしまいます。

今から朝ドラ「半分、青い。」が楽しみで仕方がありませんね!

スポンサードリンク