監獄の中

2017年10月からスタートする新ドラマ「監獄のお姫さま」

脚本はクドカンこと宮藤官九郎さんが担当します。小泉今日子さんが主演をつとめ、主要キャストに満島ひかりさん、夏帆さん、森下愛子さん、坂井真紀さん、菅野美穂さん、猫背椿さんというとっても豪華なメンツが発表されています。かなりおもしろいドラマになりそうな予感ですね。

今回はその中でもひときわ存在感を発揮している女性受刑者、小島悠里役の女優さん(猫背椿)に注目して調べてみました。

スポンサードリンク

小島悠里役の女優は誰なの?

「監獄のお姫さま」で小島悠里役を演じている女優は「猫背椿」さんという方です。

名前を聞いて分からなくても顔を見たら分かる人も多いのではないでしょうか?

 

顔がよく分かる画像があったので引用させてもらいます。(Twitterですがw)

こちらの左の方です。

 


 

猫背椿さんは宮藤官九郎さん脚本のドラマの常連で、いろいろな作品に出演しています。

「大人計画」という事務所に所属しており、宮藤官九郎さんをはじめ荒川良々さん、阿部サダヲさん、皆川猿時さん、平岩紙さんなどが所属していますね。

 

このメンツを聞いただけで猫背椿さんの雰囲気がなんとなく掴めてくると思います(笑)

それでは猫背椿さんの詳しいプロフィールを見ていきましょう。

 
【関連記事】
[kanren postid=”54″]

猫背椿のプロフィールと出演ドラマや映画は?

猫背 椿(ねこぜつばき)

・本名 山本 恵子

・1972年10月17日(44歳)

・東京都出身 O型

 

主な出演作品をまとめておきますね!

出演ドラマ

  • マンハッタンラブストーリー(2003年)
  • タイガー&ドラゴン(2005年)
  • 山田太郎ものがたり(2007年)
  • のだめカンタービレ(2008年)
  • リーガルハイ(2013年)
  • 極悪がんぼ(2014年)
  • 時をかける少女(2016年)
  • 神の舌を持つ男(2016年)

出演映画

  • アジアンタムブルー(2006年)
  • 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~(2007年)
  • 歓喜の歌(2008年)
  • のだめカンタービレ 最終楽章(2009年)
  • すべては海になる(2010年)
  • 夢売るふたり(2012年)
  •  
    猫背椿さんの出演作品を見るとどれも有名な作品ばかりですね!

     

    あれ?どこに出てたの?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    例えば宮藤官九郎さん脚本のドラマ、マンハッタンラブストーリーでは登場人物の恋愛模様を再現する「再現ドラマの女」役で出演しています。

     

    わたしも当時マンハッタンラブストーリーを見ていたのですが登場シーンは主要キャストに比べるとわずかなのにもかかわらず、その存在感がとても素晴らしく、記憶に残っています。

    猫背椿さんの出演作品をもう一度、見返すときっとその個性の虜になりますよ!

     

    今回、監獄のお姫さまで猫背さんが演じる小島悠里は、小泉今日子さん演じる主人公、馬場カヨと刑務所の部屋が同じ設定ですので物語とどう関わってくるのかも見どころですね。

    猫背椿の演技力や評判が気になる?!

    猫背椿さんはドラマでの個性的なキャラクターを演じる名バイプレイヤーでありながら、舞台などでも活躍されています。

    スポンサードリンク

    最近では三宅弘城さん、二階堂ふみさん、眞島秀和さんらと、舞台「鎌塚氏、腹におさめる」に出演されていました。

     


     

    そんな猫背椿さんの演技についての声を調べてみました。

     


     

    ベテランならではの安定した演技にかなり定評がありました。

    宮藤官九郎さんの世界観と猫背椿さんの個性が足されると本当に毎回素晴らしいキャラクターが出来上がっているので「監獄のお姫さま」の「小島悠里」はどんなキャラクターなのかも楽しみです。

    まとめ

    いかがでしたか?

    今回は「監獄のお姫さま」の小島悠里役で女優の猫背椿さんについて調べてみました。

    猫背さんの圧倒的な存在感と個性的な演技がこのドラマをさらに盛り上げてくれること間違いなしです。”猫背椿”という個性的な名前は一度聞いたら忘れることはないと思いますよね!後世にまで残りそうな芸名ですw

    毎週、火曜日に”監獄のお姫さま”を見るのがさらに楽しみになりますね!

    スポンサードリンク