道案内をする探偵の男性

2018年3月25日(日)放送のアガサクリスティのミステリードラマ「大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~」

原作小説は「鏡は横にひび割れて」ですが、読んだ人なら既に犯人が分かってしまっていると思います。

そんな本日はドラマ「大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~」の原作小説のネタバレと感想、そしてドラマのラスト結末との違いについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ドラマ「大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~」の原作小説のあらすじは?

2018年3月、アガサ・クリスティーの「鏡は横にひび割れて」が原作である注目のドラマ「大女優殺人事件」が放送されます。

イギリスの傑作ミステリーを日本を舞台にしてリメイクするなんて、とても魅力的な話ではないでしょうか。

さて、早くも「大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~」が気になりますが、ここでは、原作の「鏡は横にひび割れて」を取り上げていきたいと思います!

 

その気になるあらすじとは…?

マリーナは、ハリウッドが誇る大女優。

そんな彼女が、旦那である映画監督のジェイソンといっしょに、セント・メアリ・ミード村にある家へと移って来ました。

 

マリーナがパーティーを開くことにしたため、たくさんの人々が集まって来ることに。

そのなかには、あの名探偵のミス・マープルの姿もありました。

ところが、マリーナのファンだというヘザーが、お酒を飲むや否や、死んでしまいます。

 

どうやら、事故ではなく、何者かによる毒殺だったみたいです。

ヘザーの命を奪ったお酒は、実はもともとマリーナが飲むはずのものだったため、現場は大混乱となっていくことになるのでした…。

「大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~」の原作小説のネタバレと感想は?

次に「大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~」の原作小説ネタバレと感想をご紹介したいと思います。

はたして、マリーナの命を狙ったのは誰で、何が目的だったというのでしょうか…?

とても気になって来ますよね?

 

ここではネタバレをしていきますので、ラストを知りたくないという方は、くれぐれもご注意ください!

真相はとんでもないものでした。

なんと、一連の殺人事件の犯人とは、マリーナその人だったのです!

 

マリーナが狙われているかのように見えていましたが、被害者のふりをして殺人を重ねていたのですね。

何故そんなことをしたのかというと、マリーナの子供には障害があり、その原因となったのがヘザーの風疹だったという恨みからでした。

まさか、被害者だと思っていた人物が加害者だったとは、仰天してしまいますね。

 

実は、おきて破りといえるようなオチも少なくなかったアガサ・クリスティーの作品なのですが、どうやら、「鏡は横にひび割れて」もその例に漏れない感じだったみたいです。

さすがは、世界でもトップレベルのミステリー作家による作品だけはありますよね。

「大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~」の原作小説とドラマのラスト結末の違いは?

ということで、「鏡は横にひび割れて」は、ハリウッド女優をめぐって殺人事件が起こるという内容だったみたいですね。

「大女優殺人事件」のあらすじも、大女優の綵まど香をめぐって殺人事件が起こるという、ほぼ同じ展開となっていくそうです。

それでは、原作のラストと、ドラマの結末は、同じような感じになるのでしょうか。

 

それとも異なったものとなるのでしょうか?

まだ、放送されていませんから断定はできませんが、独自に予想していきたいと思います。

スポンサードリンク

まず、ドラマで原作のマリーナにあたるのが綵まど香、ヘザーにあたるのが神ノ小路凛で、ドラマでも神ノ小路凛が殺されますので、犯人は綵まど香ということになるでしょうね。

 

ここはほぼ間違いないと考えられます。

さて、原作とドラマの大きな違いとしては、舞台となる国や人種のほかに、探偵役の存在があります。

原作のミス・マープルは素人探偵なのですが、ドラマで活躍する相国寺竜也は警視庁の刑事なのですね。

 

ですから、おおまかな展開は原作もドラマも変わらないと思いますが、ドラマでは刑事が謎解きをしますので、それゆえの違いというものは出てくるでしょう。

民間人であれば出来ないことが刑事だったらできたりしますから、そういう関係ですね。

いずれにしても、「大女優殺人事件」は、「鏡は横にひび割れて」同様、傑作となると思われますので、お見逃しのないように!

 

ドラマを観る前に原作小説をすぐに読んでおきたい方は電子書籍がオススメですよ。

下記にアガサクリスティの原作小説「鏡は横にひび割れて」のリンクを貼っておきますね。

 

◆楽天はこちら!

鏡は横にひび割れて【電子書籍】[ アガサ クリスティー ]

◆Amazonはこちら!(Amazonは文庫本になります。)

鏡は横にひび割れて (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

 

大女優殺人事件(ドラマ)のネタバレは?犯人の正体を予想してみる!

まとめ

2018年3月25日(日)に放送するアガサクリスティのミステリードラマ「大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~」原作小説ネタバレと感想、そしてドラマのラスト結末との違いについて詳しくご紹介しました。

犯人やネタバレ要素が強い記事でしたが、大丈夫でしたでしょうか?

原作小説をすでに読んでしまった人はドラマとの違いを見つけながらリアルタイムで見てみると楽しいかもしれませんね。

原作小説である「鏡は横にひび割れて」をどのようにアレンジしてドラマ化したのかもとても楽しみです。

豪華キャスト陣のセリフひとつひとつをしっかりと聞き逃さずにラスト結末まで集中して観ましょう!(笑)

スポンサードリンク