ベンチに座っている女の子

2018年2月3日(金)放送の土曜ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第4話を見逃してしまった場合に無料動画を視聴する方法を詳しくご紹介したいと思います。

どらまにーどらまにー

「もみ消して冬(もみ冬)」第4話を見逃しても焦らないようにだよー!

ひっとんひっとん

「もみ消して冬(もみ冬)」第4話の見逃し配信動画を無料視聴する方法を詳しく解説しちゃいますー♪

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第4話のあらすじや感想などもまとめてご紹介しますね!

スポンサードリンク

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第4話の見逃し配信動画を視聴する方法は?

見逃してから1週間以内の場合は?

「もみ消して冬(もみ冬)」第4話を見逃してから一週間以内ならTVerを利用すれば無料視聴することが出来ますよ。

 

見逃してから1週間以内だったらTVer!

 

どらまにーどらまにー

いつからいつまで無料視聴できるのー??

ひっとんひっとん

「もみ消して冬(もみ冬)」第4話の放送が終わってから1週間限定で配信されるから

2018年2月3日(土)放送終了後~2018年2月10日(土)21時59分

まで観ることが出来るよー!

 

TVerで見逃し配信が終了しちゃっていた場合は下記の方法で「もみ消して冬(もみ冬)」を視聴してくださいね。

見逃してから1週間以上経った場合は?

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第4話を見逃してから1週間以上経ってしまった場合は動画配信サービスであるHuluを利用すると良いですよ!
 

Huluの画像

 

Huluでは現在、2週間無料トライアルを実施しているので全作品を無料で観ることが出来ます。

 

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 

Huluで現在配信している人気ドラマ!
  • anone
  • 卒業バカメンタリー
  • トドメの接吻
  • もみ消して冬
  • リピート ~運命を変える10か月~
  • 漫画みたいにいかない。
  • 地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子

 

Huluは日テレドラマに強いので今クールに放送したばかりのものが見逃し配信として無料視聴できるのでかなり魅力的です。

最近、話題になっているドラマといえば「トドメの接吻」ですよね!

「トドメの接吻」のスピンオフドラマ「トドメのパラレル」はHuluで独占配信していますよ。

 

2週間無料トライアル期間中に是非、お試しください。

 

もみ消して冬(もみ冬)の見逃し配信を無料で観る方法!
  • 2週間無料トライアルに登録する!
  • Huluでは現在40,000本以上の動画配信をしているので追加料金一切なしで無料視聴可能です!

「もみ冬」を今すぐ無料視聴したい方はこちら!

違法アップロードされたドラマを観るのは危険!

見逃したドラマを無料視聴したいが為に、YoutubePandora、Dailymotion、miomioなどでサクっと観てしまおうと思っている人もたくさんいると思います。

 

  • Youtube(ユーチューブ)
  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

 

上記4つのサイトをよく利用している人も多いかと思いますが、上記サイトにアップされたドラマや映画は違法アップロードされたものです。

違法アップロードされたドラマを観るのはやはりリスクを伴うものなので絶対に止めましょう!

 

どらまにーどらまにー

著作権問題ですぐに削除されちゃうから全話見るのは難しそうだねー。

ひっとんひっとん

PCやスマホがウイルス感染されたり個人情報が漏えいする可能性もあるみたい…。

 

>> 【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中 <<

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第4話のあらすじと見どころは?

2018年2月3日(土)に放送されたドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第4話のあらすじと見どころを簡単にご紹介したいと思います。

家族のために体を張ってきた秀作(山田涼介)だったが、その努力の甲斐なく、知晶(波瑠)が自分より楠木(千葉雄大)を大事にしていることを気にかけていた。
その知晶が泰蔵(中村梅雀)の持ってきたお見合い話を断り、今、気になっている人がいると宣言。秀作は、ひょっとしてそれが楠木なのでは?と不安になる。

そんな矢先、楠木の背中に鯉の入れ墨があるのを目撃した秀作は、楠木を問いつめる。すると楠木は知晶にキスをされたという衝撃の事実を告白するのだった。
ショックは受けたものの、知晶の幸せのためならと、姉の恋を応援しようと思う秀作。

しかしお見合い相手の角居(駿河太郎)が北沢学園の将来に関係する重要人物のため、何としても結婚させろと泰蔵と博文(小澤征悦)に追い詰められて、ある作戦に出ることに…。

公式サイトから引用)

 

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第4話のあらすじと見どころは以上となっています。

楠木が知晶にキスをされたと白状したようですが、2人の関係性がとっても気になってしまいます。

秀作は姉である知晶の恋を応援いてあげるのでしょうか?!

 
↓ Huluの2週間無料トライアルで「もみ消して冬(もみ冬)」第4話を無料視聴する!

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第4話のネタバレとストーリー展開を予想してみる!

2018年2月3日(土)放送のドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第4話のネタバレとストーリー展開を予想してみたいと思います。

 

むーむー

舞台となる北沢家は、地位はあるが女にだらしない父親の泰蔵、野心家でナルシストな兄の博文、優秀で美人だが性格のキツい姉の知晶、そして主人公の秀作は警察の幹部候補だが少々輝きに欠けるといった華麗なる一族でありながらもクセのある家族です。

毎回起こるトラブルを一般人とは違うすっ飛んだ感覚で解決していくのですが、いつも汚れ役を行うのは秀作で、秀作がとんでもない計画を聞かされるたびに顔芸のようなびっくり顔をするのが笑ってしまいます。

何か問題が発生するたびに、「ジャーン、ジャーン、ジャーン」と火曜サスペンス劇場のような効果音が鳴るのもベタすぎて面白いです。

さて、第4話では姉の知晶の恋の話です。

知晶に政略結婚につながるお見合いの話が出ますが、彼女には思い人がいるようです。

どうやら、使用人の楠木のようですが彼にも何か秘密があるのではと秀作は思い、姉の恋を応援するべきか、どうか悩みます。

父と兄からは知晶にお見合いをさせるように言われ、板挟みの状態になってしまいます。

今後の展開としては、使用人の楠木が今までの可愛い様子とはガラリと変わり、敵になるのではないでしょうか。

今までもみ消してきた家族の不祥事を彼がすべて記録していて、北沢家を脅してくるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

たりらんたりらん

北沢家第一主義をモットーに家族愛に溢れたドラマ。

父・泰蔵は3人の子供を東大に入れたエリート父として有名。

学校運営をしているが、私生活はゆるいです。

保護者の母親と恋愛した上、お金をゆすられる有様。

勢いでいれたと思われるタトゥーが足首にあります。

秀作(山田涼介)が送った誕生日プレゼントの数々を学校のバザーに出しているありえない父親でもありますね。

長男・博文(小沢征悦)は優秀医師でありながら女性には疎い様子。

ベッドインまで相手の性別が分からなかったという失態も平然と言える男性です。

ライバル医師と意気投合して、萌え萌え系の「メイド喫茶」にハマっています。

長女・知晶(波留)は一家の女王様立ち場。

「そんなんでいの?」とドS口調全開で秀作を攻め立て、全ての難題の実行役に駆り立てている。

弁護士知識を生かし、まずは情報収集するのが腕の見せどころです。

最近は、執事見習いの松也(千葉雄大)が使えると感じ、何かと用立てている様子。

次男・秀作は、自分こそが常識ある物と自負しているものの、法律すれすれの行為をしている人物でもある。

ハムスターを飼育し癒されている一方で、亡き母を思いだしては「今年の冬は寒くなりそうです・・・」と心の中で呟いているエリート警官。

そんな一家に降りかかる事件が、松也の背中の入れ墨と知晶の縁談話。

なんとしてでも縁談を取り付けたい父の意向を聞いた、博文と秀作だが難しい課題。

今までは、家族員が持ち込んだ問題であっても、家族当人をどうにかする、という問題ではなかったから。

そのため結婚に興味のなかろう知晶をどうにかするのは無理な話。

一層のこと、お酒に酔って理性を失う姉を逆手に取り、縁談の相手が自ら辞退してもらうのが平和的手段だと思われるが、一筋縄で行かないのが、この一家のすごいところ。

もう1つは松也の存在。

イギリスの執事養成所に通っていたのは本当か?と疑いたくもなります。

一体、松也の目的は何なのか。

北沢家の公表されたくない事件の数々を知り、ゆするのが妥当と思われるが、これもまたありえない展開だと思われることは間違いなし。

もしかして、松也の狙いは、秀作の「普段の素行」を調査する、覆面公安なのかも・・・?

でもそうするとなると、背中の入れ墨は何なのか?となるところ。

これも、「入れ墨」でなく、シールタイプのもので、いつ誰に見られてもいいようにしている細工かも。

見つけられた時に、秀作がどういう反応をするのか、を罠にかけているかも。

だって秀作は幹部候補ですもの。

それにふさわしい人材かどうかを潜入捜査しているのが松也かもしれません。

ぶーぶー

このドラマは秀作のヘタレキャラがコミカルで面白いですね。

兄妹に押し切られていつもハズレくじを引いてしまう展開が見ていて楽しいです。

特に知晶からはドSの言葉を浴びせかけられて、いつも作戦を実行するハメになる部分がお決まりになっていて、波瑠のこれまでに無かったキャラが見られるのも楽しいです。

4話では楠木が北沢家に来た本当の目的が明かされそうですね。

全開のシャワーシーンで大きな入れ墨があるのがわかり、見た目に似つかない人物であることが明らかになりました。

でもそれを知らない知晶は楠木のことに好意を抱いているようですね。

秀作は知晶のために楠木との仲を応援することを決めますが、同時に知晶のお見合い話も持ち上がり、泰蔵と博文からはお見合いを成功させろと無理難題を押し付けられてしまうようです。

今回はさすがの秀作もお手上げな気がするのですが、一体どんな作戦を実行するのでしょうか。

知晶はともかく博文はこれまで作戦実行であまり頼りにならないので苦戦しそうですね。

そして秀作自身も里子との進展が気になります。

里子はどんどん秀作に惹かれていっているので、後は秀作が一歩を踏み出す所まで来ています。

ハズレくじばかり引いている秀作なので、せめて里子との恋愛は結ばれてほしいなと応援したくなります。

次回も秀作のヘタレキャラが必死に頑張る展開に期待したいです。

トロントロン

このドラマは、警察官なのに家族の中で最も弱気な秀作が、他の兄弟にいじられたり、部下に振り回されたりするときの演出が面白いです。

また、執事見習いの楠木君がかわいらしく、3兄弟と楠木君が絡むと何かと癒されます。

4話の見どころは、3兄弟の長女の千晶がお見合いをする事になりますが、相手がなんと秀作の部下になる展開が次回予告で発表されていて、秀作は部下が義兄になったらどうしようとパニックになってしまうのか、それとも秀作の部下がお見合い相手が上司の姉だと気づくのかがポイントになります。

そして、今後のストーリーの展開として、秀作は決して法律に触れたくないと言っていたのにも関わらず家族の事なら別だと思うようになり、周囲から強そうだと思われるようになる展開が予想できますが、反対に秀作が家族のためなら犯罪でもしていいと思うようになったことで、警察官として階級が警部から刑事へと下がってしまう展開も予想できます。

3兄弟が家庭内で起こった問題をもみ消そうとしたことが騒ぎになったとしても、長男と長女は何もバッシングされないだろうという展開が想像つきます。

また、楠木君の背中に大きな刺青があったので、どこかで楠木君の刺青が問題視される展開も予想します。

火太郎火太郎

校長・医者・弁護士・警察官。

そんな優秀なエリートばかりが集まる北沢家が、その立場と能力を使って身内の起こした不祥事をもみ消していくという一風変わったホームコメディ「もみ消して冬」。

豪華な屋敷で豪華な俳優陣がしょうもない問題についてワーワーと話し合う、そんな勿体なさやくだらなさが笑えてくるとても面白いドラマですね。

北沢家の面々も愛すべき人物ばかりです。

最初は主人公で末っ子の北沢秀作だけが唯一まともであって、他の家族は仕事が出来るけど少し思いやりがないのかなと思っていました。

ドラマが基本的に秀作視点で進むのと、その秀作の中に家族から愛されている実感がなかったためです。

しかし話が進むにつれて秀作は父や兄達の新たな一面を知っていき、彼らもまた家族を大事に思う優しくて温かみのある人達なんだと分かってきます。

おかげで見ているこちらも回を重ねる毎に登場人物達に愛着が湧いてきて、次回の放送が待ち遠しくなってくるように。

そんな「もみ消して冬」の4話は秀作の姉である千晶と執事見習いの楠木が活躍をするようです。

千晶は秀作とあまり歳が変わらないのに北沢家でかなり発言力を持った存在。

そして楠木は愛らしい見た目とは裏腹に物騒な刺青を背負った謎の男。

どちらもここまで有能なところが目立ってきた二人が、千晶のお見合い話をきっかけに急接近するような感じなのですが……それに対して秀作はどう動くのか。

警察官である秀作としては、楠木に入れ墨があると知って黙ってはいられないでしょうからね。

秀作が今度は何をもみ消しに動くのか楽しみです。

「もみ冬」第4話を今すぐ無料視聴したい方はこちら!

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第4話を観た感想をご紹介!

2018年2月3日(土)に放送したドラマ「もみ消して冬」第4話を観た感想が続々と届いてきたのでご紹介しますー!

“もみ消して冬”ファンの人たちはやはり今後のストーリー展開もとても気になっているようですね。

 

むーむー

今回は千晶の恋の話ということもあり、知晶役の波瑠さんがとっても可愛く、いじらしい回だなと思いました。

前回までに仄めかされていた知晶の恋心が明白となり、目が離せない回でもありました。

まず、普段は家族の誰よりも強気な知晶が、問い詰められ苦しい言い訳をしたり、楠木を見つめて頬を赤くする様子がとても可愛かったです。

波瑠さんも「強い知晶」と「恋する知晶」の絶妙なギャップをうまく演じていたと思います。

そしてラストは、叶わぬと分かった恋心を無理やり「もみ消す」知晶の健気さに、秀作同様「姉さん…!」と心を打たれました。

強く賢い女性が、やはり強く賢く、そして不器用に想いを振り切る姿は、少し切ない余韻がありました。

前回までの話とは違い、秀作の危険な(?)活躍はありませんでしたが、こういうジーンとする回も良いですね。

いつもの家族同士の掛け合いや秀作の脳内語りも健在で面白かったです!

普段はおカタイ北澤家が「ジャスティンビーバー」を連呼する様子が笑えました(笑)

今回はクスッとくる掛け合いが特に多かったような気がします。

次回第5話は、秀作と博文兄さんの恋のバトルのようですが…

秀作は本当に、姉さんの心配をしている場合ではありませんでしたね(笑)

今回のラストで笑っちゃいました。

秀作が報われてほしいところですが、予想としては、結局二人とも翻弄されて終わっちゃいそうな気がします。

池江ちゃんは危険な男が好きとのことで、入れ墨のある楠木が絡んで来たりしそうな気がします。

しかしやっぱり、意外な展開もあるのかも?と期待して見ることにします。

長編のドラマもいいですが、こういう1話完結型のコメディも楽しくて良いですね。

次回も、どんな展開、どんな掛け合いが見られるのかとても楽しみです!

たりらんたりらん

知晶の恋はなんとも切ない幕切れになってしまいましたね。

前回の引きからは楠木の背中の入れ墨が大きな障害になるかと思いましたが、そっちは思いの外さらっと流されて、知晶が自分の気持ちを素直に伝えられるかどうかが最大の問題でした。

そこに秀作達がもう少し早く気付いてあげられれば……とも思っちゃいますね。

その後のフォローは良かったと思いますけど。

わざと喧嘩の流れにしてフラれた気まずさをごまかしてやる博文や、パーティーでの知晶の胸中を察して見て見ぬフリをする秀作の姿に家族としての優しさを感じました。

そんな風に兄貴としての良い所も見せてくれた博文が、次回の第5話では秀作の恋のライバルとして大活躍してしまうようで。

たしかに恋多き色男って感じの博文ですが、まさか弟の同僚にまでちょっかいを出してしまうとは……しかも自慢げに。

今回のいい兄貴っぷりが一気に台無しですよ。

まあ、それもまた博文らしい気がしますし、里子が二人の間に挟まれてどんな態度を見せるのかも楽しみですけどね。

北沢家の兄弟二人による恋のバトル。

もしかするとこの二人の間で大きな喧嘩をするのってこれが初めてかもしれませんよね。

そういう意味でも次回の話はとても楽しみです。

ぶーぶー

波瑠ちゃんのキャラがSっ系のところが毎回面白いと思う。

山田涼介が演じている役の立場が低くて可哀想に思いますね。

ハムスターが居なくなった時の悲しそうにしている表情や行動が可愛いくて愛されそうなキャラだし癒されてます。

毎回、何かに巻き込まれて兄妹で解決していくことがすごいと思います。

仲の悪い兄妹もいる中で、協力していけることが不思議に思うし感じます。

執事が自分のせいで辞めて連れ戻そうとするけど、心の中では複雑な気持ちもあって、山田涼介の心境や心の声がまた面白い。

姉役の波瑠ちゃんのいうことに逆らえず言われた通りに行動する山田涼介が、初めはイヤイヤしていたが途中からはイヤイヤすることもなくなっています。

執事を連れ戻すために、ラーメン屋に侵入してお父さんとわざとカレーを作り、ラーメン屋をクビにしようとし上手く連れ戻すことが出来た時は少しホッとした。

執事がそのカレーの味を確かめたときに、すぐに誰がしたのかわかっていてすごいと思ったし、執事に対する愛情が見えた気がして心がほっこりしました。

次はどんなことに巻き込まれるのか楽しみで仕方ないし、千葉雄大が演じている役がいた本性を現すのか楽しみでワクワクが止まらないです。

トロントロン

知晶が恋をするとは、とても意外でした。

しかも相手は松也で、そこも意外でしたね。

好きな相手を絶対に言わなかったり、相手を言い当てられても絶対に認めない所に、知晶らしさが出ていました。

でも松也を見る目やシーツの刺繍に嬉しそうにするところが、すごく乙女でかわいかったです。

松也は執事だからダメだと、イメージだけでそう思いがちですが、実はハイスペックの持ち主でした。

実家は金持ちでイギリスの学校を卒業していて、料理も裁縫も気配りも完璧。

キノコ頭で女子っぽい仕草になってますが、千葉雄大くんなのでやっぱりイケメンです。

松也をライバル視する秀作が、ちょっとかわいそうになりました。

もみ消すのはいつも秀作の役目でしたが、今回は結果的に知晶が自分でもみ消した形になりました。

松也への想いそのものをなかったことに…。

酔っ払ったふりをして誰かれ構わずキスをする知晶の姿が切なかったです。

しかし、この事で尾関が知晶に恋をしてしまったようです。

さらに秀作が想いを寄せている池江さんは、博文に横取りされてしまいそうです。

5話では博文と池江さんが急接近していくようです。

博文対秀作の兄弟対決になりそうですが、池江さんは気が多いタイプのようなので、結局どちらも振られてしまいそうな予感がします。

尾関の恋の行方も気になります。

知晶は松也への想いを一応もみ消しましたが、それで恋心が消えるとは限りません。

尾関の出現で、逆に松也の心に火がついて三角関係に発展という展開もありそうです。

今後も秀作の悩みのタネは尽きず、面白くなっていきそうです。

火太郎火太郎

第3話ラストで登場した松也の入れ墨。

誰しも松也(千葉雄大)の素性が気になりあれこれ詮索したと思いますが、意外な展開。

山形の実家の温泉旅館を継ぎたくないから「入れた」という若気の至りだったという行動。

そのことがきっかけで実家とは疎遠。

心を入れ替え、イギリスで執事養成学校に通い、現在に至るというもの。

面談では、泰蔵(中村梅雀)や執事・小岩井(浅野和之)は把握しており、徹底的に調べているということ。

また泰蔵はカープファンだからOKだった?という秀作の理解しがたい理解・・・。

もうちょっとブラックな存在でしてほしかった松也だけに、このあらすじはちょっと「あれ?」という肩透かし状態ですが、意外な展開だし、北沢家なら「あり」のことなのでいいと思います。

知晶(波留)の縁談どうこうよりも、松也のことばかりは注目していました。

さて次回第5話。

今回も家族自身が起こしている問題。

4話でも結局知晶の縁談は父・泰蔵の希望通りにならずおじゃになった模様。

家族自身が起こしている問題は「もみ消せない」のかもしれません。

もみ消そうとすると、あらぬ家族それぞれの秘密を暴露しかねないというリスクがはらんでいる予感。

姉・知晶の場合は酒の力でキスをするという行動と、松也という男性の好みが暴露。

今回は兄・博文のしってはならぬ秘密が、同僚・財前を元手に知れる予感です。

女性問題について勘違いばかりをおこしていそうな博文。

その部分について妄想を膨らませてみたいと思っています。

まとめ

2018年2月3日(土)に放送したドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第4話の見逃し配信動画を無料視聴する方法について詳しくご紹介しました。

どらまにーどらまにー

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第5話以降もどしどし更新していくからお楽しみにー!


スポンサードリンク