女の子がハートのクッションを持っている

2018年2月10日(土)放送のドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第5話を見逃してしまった場合に無料動画を視聴する方法を詳しくご紹介したいと思います。

どらまにーどらまにー

「もみ消して冬(もみ冬)」第5話を見逃しても焦らないようにだよー!

ひっとんひっとん

「もみ消して冬(もみ冬)」第5話の見逃し配信動画を無料視聴する方法を詳しく解説しちゃいますー♪

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第5話のあらすじやネタバレ、見どころ、ストーリー展開予想、感想などもまとめてご紹介しますね!

スポンサードリンク

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第5話の見逃し配信動画を視聴する方法は?

見逃してから1週間以内の場合は?

「もみ消して冬(もみ冬)」第5話を見逃してから一週間以内ならTVerを利用すれば無料視聴することが出来ますよ。

 

見逃してから1週間以内だったらTVer!

 

どらまにーどらまにー

いつからいつまで無料視聴できるのー??

ひっとんひっとん

「もみ消して冬(もみ冬)」第5話の放送が終わってから1週間限定で配信されるから

2018年2月10日(土)放送終了後~2018年2月17日(土)21時59分

まで観ることが出来るよー!

 

TVerで見逃し配信が終了しちゃっていた場合は下記の方法で「もみ消して冬(もみ冬)」を視聴してくださいね。

見逃してから1週間以上経った場合は?

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第5話を見逃してから1週間以上経ってしまった場合は動画配信サービスであるHuluを利用すると良いですよ!
 

Huluの画像

 

Huluでは現在、2週間無料トライアルを実施しているので全作品を無料で観ることが出来ます。

 

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 

Huluで現在配信している人気ドラマ!

 

Huluは日テレドラマに強いので今クールに放送したばかりのものが見逃し配信として無料視聴できるのでかなり魅力的です。

最近、話題になっているドラマといえば「トドメの接吻」ですよね!

「トドメの接吻」のスピンオフドラマ「トドメのパラレル」はHuluで独占配信していますよ。

 

2週間無料トライアル期間中に是非、お試しください。

 

もみ消して冬(もみ冬)の見逃し配信を無料で観る方法!
  • 2週間無料トライアルに登録する!
  • Huluでは現在40,000本以上の動画配信をしているので追加料金一切なしで無料視聴可能です!

「もみ冬」第5話を今すぐ無料視聴したい方はこちら!

違法アップロードされたドラマを観るのは危険!

見逃したドラマを無料視聴したいが為に、YoutubePandora、Dailymotion、miomioなどでサクっと観てしまおうと思っている人もたくさんいると思います。

 

  • Youtube(ユーチューブ)
  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

 

上記4つのサイトをよく利用している人も多いかと思いますが、上記サイトにアップされたドラマや映画は違法アップロードされたものです。

違法アップロードされたドラマを観るのはやはりリスクを伴うものなので絶対に止めましょう!

 

どらまにーどらまにー

著作権問題ですぐに削除されちゃうから全話見るのは難しそうだねー。

ひっとんひっとん

PCやスマホがウイルス感染されたり個人情報が漏えいする可能性もあるみたい…。

 

>> 【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中 <<

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第5話のあらすじと見どころは?

2018年2月10日(土)に放送されたドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第5話のあらすじと見どころを簡単にご紹介したいと思います。

博文(小澤征悦)と里子(恒松祐里)の仲が急接近していることに焦り、これまでのチャンスを無駄にしてきたことを悔やむ秀作(山田涼介)。

里子と結婚する気の博文に、彼女のことを前から好きだったと打ち明けるが、博文は引き下がるどころか「争うだけ無駄」とあしらう。

激怒した秀作は、今まで気に入ったものを横取りし続けた兄に今度ばかりは勝ってみせると宣戦布告するのだった。

一方、楠木(千葉雄大)に見せるためのキスを知晶(波瑠)からされた尾関(小瀧望)は、知晶を好きになってしまったらしく、秀作に例え話を持ち掛ける。

そして、博文の最大の弱点に気がついた秀作は、兄の因縁のライバル、善財(竹森千人)の元を訪れ…。

公式サイトから引用)

 

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第5話のあらすじと見どころは以上となっています。

もみ冬5話では秀作と博文の恋のバトルが勃発しちゃうみたいですね。

今まで、秀作が気に入ったものを兄である博文が常に横取りをしてきました。

 

秀作のお気に入りの女の子・里子だけは絶対に譲らないと奮起します。

それに対して博文は鼻であしらい「争うだけ無駄」の一点張り!

秀作と博文の恋バトルはどうなってしまうのでしょうか?!

 

↓ Huluの2週間無料トライアルで「もみ消して冬(もみ冬)」第5話を無料視聴する!

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第5話のストーリー展開を予想してみる!

2018年2月10日(土)放送のドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第5話のストーリー展開を予想してみたいと思います。

どらまに!読者のみなさんから”もみ冬”第5話のストーリー展開を予想してもらったのでご紹介しますね。

 

むーむー

もみ消して冬はエリート3人兄弟が色々なトラブルを一応解決していく話で事件自体は基本的には毎回1話完結になっています。

学校を経営する父と医者の兄、弁護士の姉、そして警察官演じる山田涼介君中心でのストーリーになっています。

山田涼介君が心の声を沢山発していてコメディタッチな仕上がりです。

心の声をいいながらの山田涼介君の顔に注目してみるととても面白いです。

凄くテンポもよく見ていて疲れないドラマです。

弁護士演じる波瑠が執事の千葉雄大に恋心を抱いていましたが、タイプではないと言われ家族にも気を使われないように誰にでも酔うとキスをする姿を演じているのがとても健気でした。

見所は気の強い姉の言葉使いがさすが弁護士で理論的に淡々と弟をねじ伏せていくのが面白すぎます。

今後はこのまま問題を解決というかなにも起きなかったことにしていきながらもそれぞれの恋模様が見られるのかなと期待しています。

山田涼介が恋する相手をお兄さんにとられてしまいそうですがどう対処していくのか気になります。

けれど上手くいってしまったらせっかくのコメディがハッピーエンドになって笑えないので女性が実は全然違う人が好きだったとか、結婚していたとかの方が面白いなと思いますね。

スポンサードリンク

たりらんたりらん

主人公の北沢秀作が好意を寄せている警察官の里子と、秀作の兄が急接近したことに対して、心穏やかな様子ではないようです。

里子ももともと秀作の兄が好みのタイプだったということもあり、もしかしたら結婚に近づいてしまったのかもしれません。

秀作は里子を巡って、兄と対決することになりますが、兄は全く相手にはしていない様子です。

また、別のところでは秀作の姉のことが気になり始めた人がいました。

今まで秀作が何かと例え話をしながら、相談に乗ってもらっていた警察官の尾関です。

彼は秀作の後輩ですが、若いながらもかなり優秀な警察官という印象があります。

エリート一家の話ですが、恋愛に関しては優秀さとは関係ないようです。

そのギャップがドラマを見ていても、面白いところかもしれません。

毎回、事件が起こったようなイメージを抱いてしまうのですが、結果的にはかなり面白い展開になっているところが、安心して見ていられるドラマです。

いわゆる普通の刑事ドラマとは全く違い、どちらかというとホームコメディードラマといった感じです。

土曜の夜の放送なので、気分が良くなるようなドラマが良いと思っていましたが、このドラマはまさにそういうドラマだと感じています。

これからも毎週、楽しみに観ていきたいと思っています。

ぶーぶー

父親が中村梅雀なのに、3人の子供達が美男美女揃いのところを食事のシーンで全員が映るとクスっとしてしまいます。

毎回、秀作が例え話として後輩のネゴシエーター尾関に相談するシーンが毎回楽しみです。

長男の博文がメイド喫茶に行くところ、長女の知晶がドSの性格がちらちら出てきてハラハラしますね。

秀作の変顔や表情が豊かで笑ってしまいます。

脇役ですがアンジャッシュの児嶋扮するクリーニング屋がなぜか毎回、北沢家の情報を得ようとする、下世話なシーンも楽しいです。

秀作が恋する同僚女性の池江さんが少し秀作に惹かれてきていましたが、北沢家のホームパーティーに参加し、以前から秀作の兄:博文のことがタイプだったそうで、二人が急接近しベンチでいちゃついているところを秀作は見てしまいます。

兄の博文は医者仲間の善財とどちらが先に結婚できるかを冗談半分?で競っていて婚活を考えはじめた博文。

そこに若くてかわいい池江さんが接近しまんざらでもないようです。

今後、池江さんを北沢家の兄弟二人で奪い合い、どちらに軍配が上がるのか。

また、執事の松也に全然タイプではないと、間接的にフラレてしまった姉の知晶に恋人候補が現れるのか。

今後の恋の行方に注目です。

トロントロン

このドラマは北沢家の3兄弟が家庭内で起きた事件を解決するドラマですが、北沢家が日常を過ごしているときのハプニングのシーンなどが面白いです。

長男はたまにメイド喫茶に通い、長女はチェスをたしなみ、次男はペットを可愛がったりなど日々の日常を見ているだけでも楽しめてしまいます。

また、執事たちもどこかで面白い事が起きるシーンがあるので、執事2人からも目が離せません。

第5話では、4話で長女の千晶が執事見習いの楠木君に恋をしてしまった事が発覚し、お兄さんがやけになって結婚について考え出すところと、次回予告であった次男の秀作が周囲から絶対にばれるようなとんでもない事をやらかしてしまうところが見どころになります。

秀作は、姉の恋愛感情だけではなく自分の部下が兄の事を好いていた事に対し、もし兄が自分の部下と結婚したらどうしようと悩み苦しむ展開が予想でき、ついに警察官がやってはいけないことに手を染めてしまうような展開へと発展する可能性も高いです。

今後のストーリーの展開予想としては、楠木君は主人の娘との結婚が執事の倫理に反することから千晶と結婚までは発展しないと予想し、秀作は最悪の事態になったとしても執行猶予でぎりぎり踏みとどまると予想します。

理由としては、4話で酔っ払った千晶が楠木君にキスをしたときに楠木君が顔を動かしたため顎にキスをされたことになった事になっていて、秀作に関してはもし今まで家族の為に行った行為が裁かれる事になったら、その弁護人は絶対的に千晶になり、千晶が執行猶予まで減刑する展開が予想できるからです。

今後もますます北沢家から目が離せませんね!

火太郎火太郎

コミカルなホームドラマで「華麗なエリート一族」という家族設定とのギャップが面白い。

北沢家のエリート3兄弟の兄・博文(小澤征悦)は医者で姉・知晶(波瑠)は弁護士、そして主人公の弟・秀作(山田涼介)は警察官(警視)というお堅い職業。

兄・姉の性格は理不尽なところも多く、弟・秀作に対しての毎度の無茶ぶりをして家族間におこった問題を解決していく。

3兄弟の根底には「家族愛」がありその無茶ぶりを警察官でありながら一部で法を犯しながらも遂行していく主人公の姿がドラマの一つのみどころとなっている。

他のキャラクターも濃く、捨てキャラがいないこともポイント。

執事の小岩井(浅野和之)・楠木(千葉雄大)は北沢家のために尽くす姿が毎回描かれ、その家族等の背景も描かれている。

また。北沢家に出入りするクリーニング屋の手毛綱(児島一哉)から秀作の後輩警察官ながらアドバイスを求められる尾関(ジャニーズWEST・小瀧)らの出番も毎回あり、ドラマにいい味付けをしている。

第4話ラストでは、主人公・秀作が心を寄せる部下の警察官・里子(恒松祐里)と兄・博文が急接近。

ここまでの「家族愛」から一転し兄が恋敵になる展開に!

家族を幸せにするために行動してきた秀作だが、兄と反目に回るのか?

警察官の権力を駆使し2人の邪魔をする展開も予想されそう。

但し、兄弟の仲違いもあくまで一時的なもので、結局は5話の最後には2人の兄弟は仲直りし、今回の障害で逆に秀作と里子は急接近するのではないだろうか?

本ドラマの最期では結局、3兄弟は皆幸せな結末を迎えると予想。

特に秀作と祐里の結婚という大円団が最終回では描かれ、北沢家に新しい家族が増える(赤ちゃんも生まれるかも)ならキレイなドラマの締めといえるのでは?

兄・博文も院長のポスト&結婚、姉・知晶も執事の楠木と結ばれれば言うことなし。

 

「もみ冬」第5話を今すぐ無料視聴したい方はこちら!

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第5話を観た感想をご紹介!

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第5話の感想も随時更新して行くからお楽しみにー♪

 

むーむー

秀作は家族のみんなから馬鹿にされているといつも思っていたけれど、そんなことなかったじゃないか、やっぱり知晶も秀作に葉っぱをかけてくれたり、博文も里子に近づいたのも秀作のためだったのかとわかり、なんだかんだ兄も姉も弟のことを思ってくれているんだあ、良かったね秀作、なんて思ってしまいました。

しかし、その思いを返してくれえっていう最後の展開。

博文はちっとも秀作を思っての行動ではなかったのです。

自分に気がありそうな里子に近づいていたのが実態。

それが他の女性が現れればすぐ乗り換え。

でも、そんな博文は財前の企みにはまっただけことがわかり、悪事を考えた博文にも落ちがあって良かったです。

でも、博文に頼まれて知晶は秀作をけしかけましたが、知晶はいつもドS発言をしていますが、秀作のことを気にかけている様子は見てとれるので、陰では秀作を応援しているお姉さんの知晶なのではないかと思っています。

ラストで父の泰蔵が玄関先で倒れてしまいます。

何者かによって睡眠薬を盛られていたようです。

第6話では犯人捜しに兄弟で奮闘するようですが、そこで登場するのが山村紅葉さん演じるこずえ。

きっと、山村さんが登場するとなると2時間ドラマのサスペンス劇場系の展開が予想されます。

山村紅葉さんのお母さんの山村美紗さん作品のような展開も期待しますが、見ている視聴者がそこまで知らないと思うので、その展開はないかもしれませんが。

いつも最後は予想とは少々違った展開で終わるドラマですので、おそらくこずえが犯人ではなく、たぶん誰も犯人ではなく事故みたいなもので一件落着のような展開を予想します。

たりらんたりらん

なにかをもみ消すのではなく、兄弟の争いというこれまでにないパターンで、観ていてとても面白かったです。

序盤の方は、秀作が可哀想でならなくて、親のような気持ちで応援しながら観ていました。

皆に義理チョコを配りながら、赤の本命チョコの紙袋を置いていた里子さんをみて、私も「絶対これお兄ちゃん(博文)用だよ…可哀想に」と思い込んでいたら、最後はそのチョコを秀作がゲット出来ていて、こちらまで嬉しかったです。

疑問に思った点と面白かった点なのですが、まず疑問は、プライベートの時に、業務と同じように警察手帳を携帯している物なのかなぁと思いました。

非番なんだから、持ってる時点でそれ違反だよね?と少し感じたのと、周りの人も、あんな風に携帯手帳を印籠のように見せられたからと言ってタクシーがタダになったり、工事中で通行止めの所を通してくれたりするのかなぁとちょっと思いました。

「もみ消して冬」第6話は泰蔵(北沢父)が倒れて、そこからどうなるかという話のようですが、博文が乗り換えようとしていた女性が怪しいと思いました。

それと、秀作と里子の関係にも何か動きがありそうな予告だったので、2人のもどかしい関係がどこまで進むのかも楽しみにしたいと思います。

ぶーぶー

秀作と博文との里子の取り合いに、はちゃめちゃな感じで、どちらも里子を譲らず、毒舌、毒判断で展開していくストーリーが面白かったです。

秀作が、今まで人に尻を引かれたままだったのが、やはり里子のこととなると、今回は男らしさを醸し出す男性へと成長していってくれたのも嬉しく思いました。

でも里子を追いかけて、クルーズ船まで行くシーンで警察手帳を提示し、一番の不審者は俺です。って心の呟きが面白すぎて、一番ツボにはまり笑ってしまいました。

念願の里子とデートまでこぎつけたけれど、ラスト兄の陰謀だったとは、やっぱりなと少しガッカリしたけど、そこも面白くもあり、今後の第6話へ繋がると思いました。

第6話では里子と秀作は急接近し、これからどう発展していけばよいか、同僚の尾関からヒントを得るために相談すると予想します。

また尾関も好きになった秀作の姉の相談を、秀作にすると予想します。

また、兄博文は運命的な出会いをしていたと思っていた相手から、アベマリアを歌うために呼び出されただけだったと知り、病院内の同僚と張り合うため、自分も婚活活動を本格的に始めると予想します。

秀作にバレンタインを里子と過ごせるように取り持ったのは自分だから、婚活で知り合った女性と上手く言うように、仲を取り持つよう秀作に頼み、秀作が行動に出ると予想します。

まとめ

2018年2月10日(土)に放送したドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第5話見逃し配信動画を無料視聴する方法について詳しくご紹介しました。

どらまにーどらまにー

ドラマ「もみ消して冬(もみ冬)」第6話以降もどしどし更新していくからお楽しみにー!


スポンサードリンク