青で幻想的な画像

2018年4月19日(木)から放送開始するドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」

フジテレビ系列のドラマになりますね。

主演はディーンフジオカさん、その他のキャストは大倉忠義さん、山本美月さん、新井浩文さん、高橋克典さんが決定しています。

そんな本日はドラマ「モンテクリスト伯」のキャストとあらすじ、そして放送はいつからいつまでなのかについて詳しくご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ドラマ「モンテクリスト伯」のキャストが気になる!

2018年春より木曜劇場「モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー」がスタート!

気になるキャスト陣をチェックしてみましょう。

柴門 暖(役:ディーン・フジオカ)

主人公の柴門暖を演じるのはディーン・フジオカさん。

紫門暖は、冤罪によって異国の牢獄に送られて15年間を過ごした悲劇の男。

3人の男によって、愛する女性と未来の家族を奪われ、復讐を開始する。

 

ディーン・フジオカさんは、2004年に香港にてスカウトされ、俳優やモデルとして活躍をしていました。

日本語、英語、広東語、北京語、インドネシア語の5ヶ国語を操ることができるそう!

香港デビューからの日本デビューという情報や、2枚目なそのルックスから、ハーフに間違えられることがあるそうですが、両親ともに日本人だそうです。

 

2017年10月の日テレドラマ「今からあなたを脅迫します」での主人公の脅迫やを演じていたのは記憶に新しいですね。

復讐というテーマは本作と少しかぶってしまうかも?

モンテ・クリスト伯原作では、主人公は少しお人よしののほほんとした役柄ですが、大胆かつ華麗な復讐を始める紫門暖はどのような印象なのか、また、それを演じるディーン・フジオカさんの演技力も期待ですね。

南条 幸男(役:大倉 忠義)

主人公・暖を、自身の嫉妬心から地獄へと葬った、暖と仲のいい後輩役・南条幸男役は関ジャニ∞の大倉忠義さん。

主人公の復讐相手という重大な役柄です。

歌手であり、俳優であり、タレントである大倉忠義さん。

 

コメントによると「今まで演じたことのない役柄に挑戦させていただけることをうれしく思います」とのこと。

どんな新しい一面の大倉さんがみられるか、楽しみですね。

目黒 すみれ(役:山本 美月)

また、主人公の婚約者・目黒すみれ役は山本美月さんです。

婚約者の暖が無実の罪によって投獄されてしまい、苦しみを味わいますが、暖の帰りを信じて待ち続けようとするも、次への人生の決断をしてしまいます。

山本美月さんは2009年「東京スーパーモデルコンテスト」初代優勝者であり、2011年より女優活動も行っております。

 

CMやバラエティ番組などでも目にすることの多い女優さんですね。

愛する婚約者の投獄、しかし無実であり返ってくるのを固く信じ、待ち続ける、悲劇の女性です。

複雑な役柄ですが、その苦悩をどんな演技で見せてくれるのか、注目が高まります。

神楽 清(役:新井 浩文)

また、主人公・暖の会社の先輩社員・神楽清役を新井浩文さんが演じます。

新井浩文さんといえばドラマ「就活家族」や「下町ロケット」などに出演していましたよね。

役者としての実績や経験はかなりあるので演技はいうまでもなく期待できます。

入間 公平(役:高橋 克典)

将来、有望な切れ者の警察官・入間公平役を演じるのは高橋克典さんですね。

高橋克典さんも役者歴は相当長いので演技に関しては申し分ありません。

スポンサードリンク

期待大と言ったところでしょう!

 

この主要キャスト人たちが、復讐劇を超える複雑な人間ドラマにどのように息を吹き込んでいくのでしょうか。

また、単なる復讐劇では終わらない、圧巻のストーリー展開に期待大です。

ドラマ「モンテクリスト伯」のあらすじは?

次にドラマ「モンテクリスト伯」のあらすじを簡単にご紹介しましょう。

小さな漁師町がこの物語の舞台。紫門暖(ディーン・フジオカ)は、最愛の女性目黒すみれ(山本美月)との結婚がきまり、まさに幸せの絶頂にいました。

しかし、嫉妬から婚約者を奪おうとする恋敵、南条幸男(大倉忠義)や、暖の出世をねたむ同僚神楽清(新井浩文)、とある事情を抱える警察官の入間公平(高橋克典)によって、異国の地の監獄へと送られてしまう。

 

無罪の罪によって15年間もの間異国の牢獄に閉じ込められた暖だったかが、思わぬ幸運により牢獄より逃れることができた。

幸せの絶頂から人生のどん底へと葬られた2003年から2018年の「空白の15年間」という復讐に満ちた過去と現代のタイムログをもって描かれていく。

知力と、絶大の財力を駆使して、自分を狂わせてた3人の男たちに対しての大胆で華麗な復讐劇を魅せていく。

ドラマ「モンテクリスト伯」の放送はいつからいつまで?

最後にドラマ「モンテクリスト伯」の放送はいつからいつまでなのかを調べてみました。

2018年4月より放送される「モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐」ですが1クールなので、おそらく2~3ヶ月程度の放送になるのではないかと予想しています。

なので2018年4月~6月いっぱいまで放送されるということですね。

 

10月より同枠で放送された「刑事ゆがみ」は全10話。

その前の「セシルのもくろみ」は全9話、同上「人は見た目が100パーセント」は全10話での構成でした。

予想では、「モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐」も9~10話程度での放送になるのでは?という感じですね。

 

壮大な復讐劇と、複雑な関係の人間ドラマ、原作は有名な小説ですが、単なる陳腐な復讐劇に終わらないよう、どのような工夫を魅せてくれるのでしょう。

まとめ

2018年4月19日(木)から放送が始まるドラマ「モンテ・クリスト伯」キャストとあらすじ、そして放送はいつからいつまでなのかについて詳しくご紹介しました。

最近、ディーンフジオカさんはテレビドラマによく出演している印象を受けますね。

役者としても歌手としても今、ノリに乗っているディーンフジオカさんが主演なので視聴率に関しても期待できそうです。

ドラマ「モンテ・クリスト伯」の放送まで1ヶ月弱ですが、また何か新しい情報が公開されましたらこちらでご紹介していきます。

スポンサードリンク