青で幻想的な画像

2018年4月19日(木)から放送が始まるドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」

主演は柴門暖を演じる俳優・ディーンフジオカさん!

その他に、関ジャニの大倉忠義さんは”南条幸男”役、山本美月さんは”目黒すみれ”役、高杉真宙さんは”守尾信一朗”役を演じることが決まっています。

そんな本日は木曜ドラマ「モンテクリスト伯」安堂完治(かんじ)役を演じる俳優・葉山奨之さんの役柄や演技評価についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ドラマ「モンテクリスト伯」安堂完治(かんじ)役は葉山奨之!

冒頭でも軽く触れましたが木曜ドラマ「モンテクリスト伯」安堂完治(かんじ)役を演じるのは俳優・葉山奨之さんになります。

葉山奨之さんについてまったく情報がない人もいるかと思いますので簡単プロフィールをご紹介します。

葉山奨之のプロフィールは?

名残惜しいですね…

葉山奨之さん(@officialshonohayama)がシェアした投稿 –

名前:葉山 奨之(はやま しょうの)
生年月日:1995年12月19日
現年齢:22歳
出身地:大阪府
身長:177 cm
血液型:O型
活動期間:2011年~
事務所:トライストーン・エンタテイメント

 

ドラマ「モンテクリスト伯」にて若き実業家・安堂完治(あんどうかんじ)役を務めるのは、俳優の葉山奨之さん!

葉山奨之さんは1995年12月19日生まれの現在22歳。

映画「クローズZERO」に出演していた小栗旬さんのことを尊敬し、中学3年生の時にオーディションを受けて同じ事務所に入りました。

 

トレビドラマ「鈴木先生」で2011年にデビューをし、その後も様々なドラマで活躍をしている若き俳優です。

大河ドラマ「八重の桜」や「Nのために」、2016年春の月9枠「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」や大人気となった有名ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などに出演をしています。

朝ドラ「まれ」の出演で注目を集め、土屋太鳳さんとの共演をしていましたが、土屋太鳳さんとは、「青空エール」でも共演を果たしました。

スポンサードリンク

 

2015年に公開された「夏ノ日、君ノ声」で映画初出演を務め、数々の話題作に出演をしています。

私生活では、俳優の竹内涼真さんと仲がいいそうですよ。

やはり類は友を呼ぶと言いますが、イケメン同士仲良しなんですね(笑)

 

竹内涼真さんとは2歳差ですが仲のいい雰囲気が想像できますね!

ドラマ「モンテクリスト伯」安堂完治(かんじ)はどんな役?

次にドラマ「モンテクリスト伯」に登場する安堂完治(かんじ)とはどのような役なのでしょうか。

安堂完治・・・警視庁公安部外事第三課の警察官の入間公平と深く接点を持ち、過去に隠された真実や壮絶な生い立ちに翻弄される青年。

若くして実業家という表の顔をもつ一方で、魅力のある笑顔と言葉巧みな話術で人を欺くこともいとわないという裏の黒い顔も持ち合わせている。

 

葉山奨之さん演じる安堂完治は少しダークな面を持っているようですね!

葉山奨之さんは甘いルックスでどちらかというと可愛らしいようなそんなイケメンに見えますが、闇を抱えた黒い役柄も、ギャップがあって興味をそそります。

葉山さんはコメントにて下記のように意気込んでいました。

 

「安堂完治という人間はすごく繊細、演じる上でも難しい役だと思いますが、先輩方の力もお借りし、役を作り上げていこうと思います!視聴者に嫌われるように頑張ります!」

 

主演のディーン・フジオカさんや関ジャニ∞の大倉忠義さん、新井浩文や高橋克典さんに山本美月さんなど大変豪華なメンバーでのドラマ出演作品ですので気合もばっちりですね!

「視聴者に嫌われる」ような役柄とのことですが、さわやか青年の葉山奨之さんのダークな演技に期待が高まります!

ドラマ「モンテクリスト伯」に出演する葉山奨之の演技評価は?

最後にドラマ「モンテクリスト伯」に出演する葉山奨之さんの演技評価について見ていきましょう。

みなさん、やっぱり気になるのは葉山奨之さんの演技力みたいですよ。

ネットでの反応を調べてみました!

 

「演技が光ってて作品のクオリティを上げてた。」

「いろんなドラマで見てて、演技好きだなと思ってみてたけどあすこん最終回はさすがにかっこよかった。」

「映画「青空エール」での葉山奨之君の演技が素晴らしかった!」

「演技うますぎていい意味でどこにでもいそうな感が出ててドラマに見入れる。」

「演技の幅もあるしもっと有名になってほしい!」

 

等々、絶賛の声がたくさんありました!

とにかく演技力が高く評価されているようですね。

デビューからまださほど時はたっていませんが、ドラマや映画にどんどん出演しているということは安定した演技力があるからでしょう。

 

年齢的に高校生役や学生役などが多かったのですが22歳になった今、さらに演技の幅を広げている様子。

まさに自然体で、作品に溶け込み、作品にさらにリアリティを出してくれる存在ですね。

SNSを見てみると、土屋太鳳さんとの共演となった映画「青空エール」での演技の評判がかなり良いです。

 

さわやかさから打って変わって今回は闇を抱えた実業家の青年ということで、さらに磨きのかかった演技力を魅せてくれるのではないでしょうか。

巧みな会話術と魅力のある笑顔で人を欺くこともいとわない・・・という役柄ですが、葉山さんの笑顔はまさに魅力的な笑顔なのです。

かわいらしい笑顔を武器にしつつ裏では冷酷な黒い顔を持つ、まさに新しい一面が見れるのではないでしょうか。

まとめ

ドラマ「モンテクリスト伯」は4月19日から毎週木曜午後10時より放送となります。

初回のみ15分拡大でスタートするので時間を間違えないようにしましょう!

ディーン・フジオカさん演じる主人公・紫門暖とどのように繋がっていくのか、そちらも楽しみです。

ドラマ「モンテクリスト伯」のストーリーはもちろん葉山奨之さんの演技力にも期待したいと思います!!

スポンサードリンク