ガールズバンドとマネージャー

2018年1月10日(水)からテレビ東京でドラマ「御茶ノ水ロック」が放送開始します。

バンドで武道館に立つことを夢見る兄弟の物語で、主演は片山始役を演じる佐藤流司さんです。

御茶ノ水ロックは舞台とドラマが連動しているのでテレビドラマだけではなく舞台で生の演奏を聴いて楽しむことも出来ます。

そんな本日はドラマ「御茶ノ水ロック」のキャストや出演者、そして気になる主題歌について調査してみたいと思います。

それではさっそくご紹介しましょう!

スポンサードリンク

御茶ノ水ロックの放送日時と放送期間はいつまで?

ドラマ名:御茶ノ水ロック
放送日:2018年1月10日
放送時間:水曜日 深夜2時35分~
脚本:横尾初喜
原作:オリジナル
キャスト:佐藤流司・染谷俊之、崎山つばさ、前山剛久、谷水力、Chiyu

 

ドラマ「御茶ノ水ロック」の放送日時は以上となっています。

放送期間については現在調査中ですが、全何話などのアナウンスがされていないんですよね。

こちらについては分かり次第、追記するようにします。

 

ちなみに原作は完全オリジナルなんですが、漫画が「月刊コミックジーン」で連載開始するようですよ。

その他、テレビドラマと舞台が連動しているので、そちらのスケジュールなどを下記にまとめておきます。

【 漫 画 】2017年12月15日(水)1月号より「月刊コミックジーン」にて連載
【TV ドラマ】2018年1月10日(水)テレビ東京にて深夜2時35分より放送
【舞台公演】2018年3月末より公演

舞台が3月末からなのでテレビドラマは3月くらいまでは放送するんじゃないかと予想できますね。

ちょうどテレビドラマが終わるくらいから舞台が始まるといった感じじゃないですか。

舞台にはテレビドラマに出演したキャスト陣が出演して吹き替えなし、当て振り無しの完全生演奏を披露するとのことです。

 

上記で放送期間について調査中と書きましたが、恐らくというか確実に放送期間は2018年1月~3月ということが今判明しました!w

御茶ノ水ロックはテレビドラマ&舞台の連動企画第2弾となるんですが、第1弾は2017年1月~3月に放送された「男水!」でした。

男水!は3月にテレビドラマが終了し5月に舞台をやったので、御茶ノ水ロックはその第2弾ということになります。

 

なので放送期間は2018年1月10日(水)~3月までとなるでしょう!

 
【関連記事】
[kanren postid=”298″]

御茶ノ水ロックのキャストと出演者が気になる!

次に気になるのがドラマ「御茶ノ水ロック」のキャストと出演者についてです。

バンドの物語なのでイケメンバンドマンが出演するのは言うまでもないでしょう!w

ひとりずつ簡単にご紹介していきますね。

佐藤流司(片山始役)

佐藤流司(さとう りゅうじ)さんが演じるのはダイダラボッチのメンバーでギターの片山始。

片山始には兄・片山亮がいて幼い頃にふたりで「いつか武道館に立ちたい。」という夢を抱いていました。

ですが、母親の死がキッカケでお互い別々の人生を歩むことになります。

 

佐藤流司さんは2011年に”仮面ライダーフォーゼ”で俳優デビューします。

その後は舞台を中心に精力的に活動しています。

余談になりますが俳優を志す前は地元宮城県でビジュアル系バンドを組んでいたとのこと。

 

ガゼットのドラムだったらほとんど叩くことができるということから相当なファンであることが分かりますね。

宮城県と言ったらナイトメアなのに…w

染谷俊之(片山亮役)

片山始の兄・片山亮を演じるのは俳優で歌手の染谷俊之(そめや としゆき)さん。

幼い頃に弟の片山始と一緒に武道館に立つのが夢と目標を掲げましたが結果、別々の道を歩んでしまうことに…。

染谷俊之さんはドラマ、映画、舞台などで活躍している俳優さんです。

 

過去に出演したドラマは「ウチの夫は仕事ができない」や「あいの結婚相談所」などです。

舞台での実績と経験がとても多いので、今回も期待できそうですね。

前山剛久(奈良悠介役)

主人公である片山始のバンド”ダイダラボッチ”のギターを務める奈良悠介役を演じるのは前山剛久(まえやま たかひさ)さん。

前山剛久さんはミュージカル「忍たま乱太郎」で俳優デビューしています。

前山剛久さんも舞台での経験が豊富なので実力はある俳優さんなのでしょう。

松本岳(新田誠役)

新田誠役を演じるのは俳優の松本岳(まつもと がく)さんです。

ダイダラボッチのメンバーのひとりでベースを担当しています。

そんな、松本岳さんはドラマ”名もなき毒”で俳優デビューをしています。

スポンサードリンク

宮城紘大(乾慎吾役)

宮城紘大(みやぎ こうだい)さんが演じるのはダイダラボッチのメンバーでドラムの乾慎吾。

宮城紘大さんもドラマというよりは舞台で実力を付けてきた役者さんですね。

テレビドラマは「Docter-X」に出演しています。

崎山つばさ(逢坂翔平”SHO”役)

ダイダラボッチのライバルバンド・「The DIE is CAST」のメンバーでボーカルの逢坂翔平”SHO”役を演じるのは崎山つばさ(さきやま つばさ)さんです。

崎山つばささんは舞台をメインに活動していたのでテレビドラマは「御茶ノ水ロック」で2作目となるようです。

「金曜ドラマ アルジャーノンに花束を」の1話目と10話目に出演したようです。

砂原健佑(五十嵐隼人”ARASHI”役)

「The DIE is CAST」のメンバーでギターの五十嵐隼人”ARASHI”役を演じるのは砂原健佑(すなはら けんすけ)さんです。

砂原健佑さんはドラマ「東京ヴァンパイアホテル」や映画「帝一の國」に出演しています。

その他、舞台などでも活躍しているようです。

Chiyu(吉原公太”KO-TA”役)

Chiyuさんが演じるのは「The DIE is CAST」のベース・吉原公太”KO-TA”役です。

ちなみにChiyuさんはビジュアル系バンド「SuG」でベースを弾いているミュージシャンですね。

現在、SuGは活動休止中なのでChiyuさんは俳優デビューをしたりサポートミュージシャンのお仕事をしたりしています。

夛留見啓助(橘蓮”REN”役)

夛留見啓助(たるみ けいすけ)さんが演じるのは「The DIE is CAST」のドラム・橘蓮”REN”役です。

現在30歳の俳優さんで「スカッとジャパン」などに出演したりしていました。

夛留見啓助さんの特技はドラムなので今回の配役はドンピシャだったでしょう!

谷水力(藤瀬和也役)

谷水力(たにみず りき)さんが演じるのは謎のベーシスト・藤瀬和也役です。

話しの途中から出演するようですが、どんな役柄なのかはまだ謎ですw

ソロビジュアルではベースを持っているのでどこかのバンドに所属しているベーシストなことは間違いないのですが…。

 

どんな役柄なのかは今の段階では分かりませんw

ドラマ「御茶ノ水ロック」の主題歌が気になる!

最後にドラマ「御茶ノ水ロック」の主題歌が気になってしまいます。

イケメン俳優達のバンドストーリーなわけなので、主題歌は自分達の曲が使われるんじゃないの?!と思ってしまいます。

実際はどんな主題歌が起用されるのでしょうか。

 

調べてみたんですが、今の段階では御茶ノ水ロックの主題歌情報はどこにも掲載されていませんでした。

恐らくもう少しすれば情報解禁されると思うので、分かり次第こちらに追記したいと思います。

主題歌はたぶん自分達で演奏した曲なんじゃないかなと勝手に思ってしまいますけどw

まとめ

2018年1月10日(水)から放送開始するドラマ「御茶ノ水ロック」キャストと出演者、そして主題歌について詳しくご紹介しました。

これだけのイケメン達が揃いも揃って楽器演奏しちゃうわけですから、夜中の時間帯でも女の子達は観ちゃうでしょうね(笑)

また、新しい情報などが発表されましたら追記するか新しく記事を更新するのでそちらもお楽しみに!!

ロックだせぇ~いw

スポンサードリンク