坂本龍馬の像

2018年2月11日(日)放送のNHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第6話を見逃してしまった場合に動画を視聴する方法を詳しくご紹介したいと思います。

どらまにーどらまにー

「西郷どん(せごどん)」第6話を見逃しても焦らないようにだよー!

ひっとんひっとん

「西郷どん(せごどん)」第6話の見逃し配信動画を視聴する方法を特別に教えちゃうっっ!

NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第6話のあらすじやネタバレ&見どころ、感想、ストーリー展開予想などもまとめてご紹介しますね!

スポンサードリンク

「西郷どん(せごどん)」第6話の見逃し配信動画を視聴する方法は?

U-NEXTで西郷どんの見逃し配信動画を視聴しよう!

U-NEXTの6つのメリット

「西郷どん(せごどん)」第6話を見逃してしまった場合は動画配信サービスであるU-NEXTを利用しましょう!

西郷どんはNHKドラマなので民放ドラマの見逃し配信を行なっているTVerでは観ることが出来ません。

HuluやdTVでも配信されていないのでNHKドラマ(大河ドラマや朝ドラ)に強いU-NEXTに登録して視聴すればOKです。

 

ドラマ観るなら<U-NEXT>

 

U-NEXTのおすすめポイントはこちら!
  • 31日間無料お試しキャンペーン実施中!
  • 無料登録時に600ポイント貰える!
  • 動画配信数140,000本以上!
  • 最新ドラマの配信が早い!
  • NHKドラマ(大河ドラマや朝ドラ)も配信している!
  • ダウンロード機能がとても便利!
  • ひとつのアカウントで最大4人まで利用可能!
  • 最新雑誌も読み放題!

 

U-NEXTでは現在、31日間無料お試しキャンペーンを実施していますし、さらに登録すると600ポイントゲット出来ます!

この600ポイントを利用すれば「西郷どん」第6話の見逃し配信動画を視聴することが出来ますしその他、動画配信数140,000本以上の中から見放題動画をどれだけ観ても完全無料になります。

もちろん31日間以内に解約すればお金は一切かかりません。

 

U-NEXTは最新ドラマの動画配信数もとても多いですし、NHKドラマ配信にも長けているのが特徴です。

初回登録時に貰える600ポイントと31日間無料お試しキャンペーンを利用してお得に見逃し配信動画を視聴しちゃいましょう!

 

「西郷どん」見逃し配信動画をお得に観る方法!
  • U-NEXTの31日間無料お試しキャンペーンに登録!
  • 登録時に貰える600ポイントを利用して視聴!

「西郷どん」をすぐに視聴したい方はコチラ!

 

※2018年2月現在の最新情報をご紹介しましたが、U-NEXTの31日間無料キャンペーンはいつ終わるか分からないので気になっている方は今がチャンスですよ。

 

どらまにーどらまにー

「西郷どん」最新話が放送終了してから配信まで多少のタイムラグが生じる可能性もありますっ!

違法アップロードされたドラマを観るのは危険!

見逃したドラマを無料視聴したいが為に、YoutubePandora、Dailymotion、miomioなどでサクっと観てしまおうと思っている人もたくさんいると思います。

 

  • Youtube(ユーチューブ)
  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

 

上記4つのサイトをよく利用している人も多いかと思いますが、上記サイトにアップされたドラマや映画は違法アップロードされたものです。

違法アップロードされたドラマを観るのはやはりリスクを伴うものなので絶対に止めましょう!

 

どらまにーどらまにー

著作権問題ですぐに削除されちゃうから全話見るのは難しそうだねー。

ひっとんひっとん

PCやスマホがウイルス感染されたり個人情報が漏えいする可能性もあるみたい…。

 

「西郷どん」をすぐに視聴したい方はコチラ!

「西郷どん(せごどん)」第6話のあらすじが気になる!

2018年2月11日(日)放送のNHKドラマ「西郷どん(せごどん)」第6話のあらすじを簡単にご紹介したいと思います。

 

「謎の漂流者」
藩主・斉彬(渡辺謙)を相撲で投げ飛ばした、西郷吉之助(鈴木亮平)は牢屋(ろうや)に入れられるが、そこには衰弱した謎の漂流者(劇団ひとり)がいた。

男は吉之助を警戒し何を聞いても口を閉ざすが、男を襲う刺客が現れ、吉之助は間一髪で男を助け牢から逃亡し、西郷家にかくまうことになる。

一方、吉之助への思いを抱いたまま嫁入りの日が迫る糸(黒木華)は、厳格な父に外出を禁じられていた。

そんな糸を連れ出した正助(瑛太)は、漂流者から聞いたメリケンの話を聞かせ、好きな人に愛を伝えること、それがラブだと語る。

公式サイトから引用)

 

NHKドラマ「西郷どん(せごどん)」第6話のあらすじを簡単にご紹介しました。

さらに詳しく「西郷どん」第6話のあらすじ、ネタバレ、見どころ、ストーリー展開をご紹介しますね。

 
↓ U-NEXT登録時に貰える600ポイントで「西郷どん」第6話の見逃し動画を視聴する!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

「西郷どん(せごどん)」第6話のネタバレ、ストーリー展開予想!

2018年2月11日(日)放送のNHKドラマ「西郷どん(せごどん)」第6話のネタバレ、ストーリー展開予想を随時、ご紹介していきます!

 

むーむー


大河ドラマ「西郷どん」で主人公の西郷隆盛を演じるのは鈴木亮平さんです。

西郷隆盛と言えば、一般的に恰幅の良い人物を思い浮かべると思います。

これまでもいろいろな俳優さんが西郷隆盛を演じてきましたが、どの方もその風貌で西郷隆盛をイメージできるような俳優さんだったと思います。

しかし今回の鈴木亮平さんの西郷隆盛は、ちょっとスタイルが良すぎると思います。

そのため西郷隆盛と俳優鈴木亮平が、なかなか一致しませんでした。

しかし、放送が始まり鈴木亮平さんの「西郷どん」を見て、それまでの考えが変わりました。

鈴木さんの薩摩弁とドラマ内で見せる西郷隆盛の懐が広く、お節介なほどの優しさが今までと違った西郷隆盛を見たように思いました。

私は鈴木亮平さんが今までにない新しい西郷隆盛を見せてくれるのではないかと期待するようになりました。

次回、第6話は斉彬と相撲を取り、勝ってしまったため、投獄された吉之助がどの様な処分を受けるかが見所です。

多分、特におとがめはないと思います。

斉彬が吉之助と相撲を取ったのは、江戸にいる自分のもとに何度も書状を届け薩摩の内情を知らせてくれた西郷吉之助とはどういう人物なのか確かめるためだと思います。

そして、今後のストリート展開は史実を曲げることはないと思います。

しかし、幕末から明治にかけたこの時代、いろいろな出来事が起こっています。

またその中には謎が残ることもあります。

たとえば、龍馬暗殺は、実行犯と黒幕についていろいろ説があります。

そして西郷隆盛についても西南戦争の終盤に暗殺されたのではないかとの説もあります。

この「西郷どん」では、それらに触れ新たな説でストーリーを進めていくのではないかと思っています。

いずれにせよ、この1年楽しみにしながら見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

たりらんたりらん

西郷どんの面白いところは、兄弟が沢山いる西郷ですが、一番年が近いと思われる弟役の渡部豪太さんの髪型です。

普段は、パンチパーマに近い髪型が特徴的ですが、大河ドラマで農民役なので、それなりの落ち着いた髪型になっており、一瞬誰だろうと思ってしまうけど、こういう役も合っていそうだなと思えるからです。

古カフェはるさんなど、同局の番組に出ていますが、それとは違った演技なので、脇役でも彼を発見するとどこかほわっとした雰囲気があるのも良いなと感じます。

西郷どんの6話以降の展開では、西郷と大久保が結婚相手に誰を選ぶかです。

大久保は空いていた糸が嫁いで行くことは勿論、彼女が幼馴染の西郷を好いていたことにもショックを受けていたので、当分結婚をしないのではと思います。

西郷は、糸が自分を好きだったことを知って驚きましたが、予告では母が長くないことから他の女性と結婚することになっています。

人生で3回結婚すると聞いているので、糸は戦争などで夫を亡くし、西郷と結婚まではいかなくてもお互い支え合う仲になるのかなと予想します。

結婚しても、西郷は優しいので、人のために頑張ってしまい、裕福に生きるのは難しいのかなと思います。

ぶーぶー

西郷どんの面白い部分はやはりお国言葉ではないかと思います。

ところどころ意味が分からないと感じるところもありますが、そこはなんとなくニュアンスや前後の雰囲気で理解するようにしています。

せっかく時代劇を見ているのですから、下手に現代に寄せるよりは、振り切ってやってくれる方が観ていて引き込まれます。

脚色も加えられているので史実通りとはいきませんが、歴史に興味を持つという点では良い入口のなると思います。

その点でいくと、「西郷どん」第6話の見所は芸人の劇団ひとりが出演しているところでしょうか。

最近は多くの芸人が俳優として演技をする機会が与えられています。

俳優さんでは演じられないような役柄でも上手く演じられているのがとても驚かされますね。

俳優に混じっていても違和感のない芸人がたくさんいるのでそこも観ていて楽しい部分です。

今後の展開では、まだ先のことだと思いますが関ジャニ∞の錦戸君がどこから出るのかが楽しみなところです。

第1話冒頭で出ていたのを見て驚きましたが、ジャニーズが違和感なく演じられるのか見ものです。

トロントロン

西郷どんの全体の見どころは登場人物の注目度ではないでしょうか?

毎年どの大河ドラマが発表されても楽しみなのはもちろんですが、今回の西郷どんは一味違った楽しみが増えました。

その中でも特に注目なのは瑛太さんです。

2008年に放送された宮崎あおいさんの主演の大河ドラマ「篤姫」で瑛太さんは小松帯刀という人物を演じられておりました。

その小松帯刀は歴史の教科書などにはなかなか出てこない人物ですが、幕末の時代、特に薩摩の藩政に置いては欠かせぬ人物でした。

その小松帯刀と言う人物は病気で亡くなる前は西郷隆盛や大久保利通の上司にあたる人物だったのです。

そんな人物を演じていた瑛太さんが今度は大久保利通を演じるということで非常に楽しみです。

そんな西郷どんの6話ではジョン万次郎が登場し、いよいよ薩摩が日本を変えようとする動いていくのだと予感させられました。

彼の登場で鎖国で閉鎖されていた日本がいかに遅れていたのかを思い知ることになりましたし、江戸からはるか遠くの薩摩が日本を変えようと奮起して行くのだと思うと今後も目が離せません。

そんな大きな時代の変化の中で恋愛ドラマの鈍い主人公のようなこと言い出した西郷は私の想像していた西郷さんの人物イメージと違って現代的だなぁと思いましたので、今後もなんとなく西郷の言動にやきもきすることになるのを楽しみに観て行きたいと思いました。

「西郷どん(せごどん)」第6話を観た感想が気になる!

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第6話を観た感想も随時、ご紹介していきますよーっ!

どらまに!読者のみなさんから「西郷どん」第6話の感想が届いたのでさっそくご紹介していきますね。

 

むーむー

相撲大会で優勝して、殿さまを投げ飛ばし牢屋に入れられた吉之助。

そこには一人の人間がいました…それは薩摩藩の秘密を知る異国の人間でした。

その後、牢屋から家にと連れ帰った吉之助、異国人の名は”ジョン万次郎”で合ったのだ。

薩摩藩は、ジョン万次郎の暗殺を図ろうとするが、ジョン万次郎はなぜ、捉まったのか、出身は土佐の様である…。

早速、薩摩藩は、土佐を調べ出す。

また吉之助には、殿からの届け物が、それはジョン万次郎の母の作った着物で合った。

心を開いたジョン万次郎は、自分の過去を話し出し、人間にとって大切な物はラブだと言い出します。

そして、万次郎は殿の前に呼び出されることになり、異国人が薩摩に来た理由を聞きだすのでありました。

そこで話されたことは、異国には敵わないという事、望みは貿易であるという事を話しました。

そして、万次郎は土佐に帰るまで殿に異国の事(蒸気機関など最新の情報)を教える事になりました。

さらに、吉之助は殿の御前に、そして牢屋での出来事が全て殿が吉之助を試す為であったことを知るのでした。

殿からのご褒美として、島流しの者の復帰を懇願するのでありました。

しかし、「殿には他にすることがある…少し待て」とのことでした。

殿には何か大切な考えが有るのであった。

そして、吉之助といとの思いは、これからどの様になって行くのでしょう。

しかし、吉之助を午前相撲で、見染めた女性がいました。

いとは吉之助への思いを断ち切り、いいなずけとの結婚を決めることとなりました。

たりらんたりらん

吉之助と同じ牢屋に入れられていたのは死罪覚悟で日本に戻ってきたジョン万次郎だったことがわかりました。

子供のころ、乗っていた漁船が遭難してアメリカの船に助けられていた万次郎。

母親に会うために死罪覚悟で再び日本に戻ってきたということがわかりました。

ジョン万次郎の調査を命じられ、成功した吉之助は斉彬からお褒めの言葉をもらいます。

斉彬は万次郎を罰することなく、彼からいろいろな海外の情報を学ぶことになりました。

「母親に会うために日本に戻ってきた」というと聞こえはいいですが、この話は上手くできすぎているようにも思えます。

もしかすると、ジョン万次郎はアメリカが日本に送りこんだスパイだったのではないかと思いました。

「ジョン万次郎スパイ説」は少し大げさかもしれません。

しかし、当時は人が見聞きしたものが全てです。

ジョン万次郎がスパイであっただろうとそうでなかろうと、彼が当時の日本に伝えた情報は大変貴重なものだったでしょう。

薩摩藩は海に面していることも幸いして、ラッキーだったなと思いました。

最新情報を手にした薩摩藩がこれからどうなっていくのか、吉之助たちがどのように歴史の表舞台に出てくるのかとても楽しみです。

ぶーぶー

「西郷どん」第6話は、斉彬が西郷さんの力量を試し、糸の結婚の回でした。

西郷に、謎の漂流者の心を解かせる役目を命じるとは、やはり、人を見る目が斉彬にあったのですね。

単に、相撲に負けたから、処罰で牢屋に入れられたかと思わせていましたが。

謎の漂流者は、時代背景から、ジョン万次郎だと思っていましたが、それをすぐに斉彬が登用するのに感心しました。

そして、糸は西郷さんを好きなのに、なんで鈍感なのと、でもそこが西郷さんのおおらかな人柄を表現する上でいいスパイスになっていました。

正助の糸に対する片思いも、いじらしくて、西郷さんに思いのある糸の気持ちをくんで、糸を西郷の元に行かせるのは男らしかったです。

糸を呼び出した琴と熊吉のコンビも絶妙でした。

スタジオパークに出てい た琴役の桜庭みなみさんが、熊吉をいつもいじっていると話していましたが、そんな撮影現場のいい雰囲気が伝わってくるシーンでした。

「西郷どん」第7話は、西郷さんの母が弱くなり、結婚の回です。

西郷さんは優しい男なので、母を大切に思い背に背負うシーンは感動を呼ぶ気がします。

一回目の結婚相手は、無愛想な女性みたいですが、西郷さんの明るさで、少しずつ雪解けしてもらえるのではないかと期待します。

そして、斉彬の目にかなった西郷さんですが、仲間達に、江戸行きを先を越され悔しい思いをします。

その悔しさをバネにして、篤姫将軍お輿入れに大抜擢されると予想します。

トロントロン

西郷どんは斉昭を相撲で投げてしまったことから、牢獄に入れられてしまいますが、そこで出逢った男がなかなか心を開かずとも、懸命に話しかける姿は凄いなと思いました。

初対面だと相手と話すのに警戒してしまうので、男の立場も理解出来そうですが、西郷が一生懸命相手のことを気遣うのは、将来西南戦争をした時に、争うのではなく話し合いをしようと訴えることに繋がるのかなと思いました。

大久保と西郷の家族が、糸が西郷を好きなことから、二人を合わせようとしつつも、どこかかみ合わなくて、糸が他の男性と結婚してしまう場面が切なかったです。

だけど、糸と西郷が結婚したことで、大久保との仲が壊れてしまったら嫌だなと思ったので、これで良かったのかなと思いますし、西郷は大久保の仕事を助けたり、大久保は糸への気持ちを抑えつつも西郷と糸をくっつけようとしたりしていて、ドロドロせずに協力し合っているところが素敵です。

もし、西郷がケチだったら、そういう仲ではなかったのかなと思いますね。

「西郷どん」第7話では、西郷が結婚することになっていますが、生涯で3回も結婚をしたと言うので、最初の奥さんとは子供は見込めないのかなと思います。

この時代では、好きな人と結婚することが難しいとされていたので、離婚もなかなか難しいから、西郷は別れたくても別れられず、苦しい思いをしていくのかなと思います。

また、今後は斉昭に可愛がられたりして、新しい奥さんを紹介して貰ったりするような気もします。

斉昭の娘の篤姫が西郷に興味があるようなので、もしかしたら恋愛に至ることもあるのかなと思いますが、身分の違いからうまくいきそうにないと思います。

まとめ

2018年2月11日(日)に放送したNHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第6話の見逃し配信動画を視聴する方法について詳しくご紹介しました。

どらまにーどらまにー

NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第7話以降もどしどし更新していくからお楽しみにー!

スポンサードリンク