ランタンを持つ女性

2018年4月から動画配信サービスParavi(パラビ)オリジナルコンテンツ第1弾として独占配信されるSPEC続編ドラマ「SICK’S(シックス)恕乃抄」

現段階では主演コンビの情報が解禁されていないので気になって気になって仕方がないですね。ですが、少しずつ情報解禁されていくので分かるところからご紹介していきたいと思います。

そんな本日はSPEC続編ドラマ「SICK’S(シックス)恕乃抄」一一十(ニノマエイト)役を演じる女優・黒島結菜(くろしまゆいな)さんの役柄や演技評価について詳しくご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ドラマ「SICK’S(シックス)恕乃抄」一一十(ニノマエイト)役は黒島結菜!

冒頭でも軽く触れましたがSPEC続編ドラマ「SICK’S(シックス)恕乃抄」一一十(ニノマエイト)役を演じる女優は黒島結菜さんです。

女優・黒島結菜さんにはどんな経歴や実績がある方なのか気になっている方も多いと思うので簡単にご紹介します。

黒島結菜のプロフィールは?

名前:黒島 結菜(くろしま ゆいな)
生年月日:1997年3月15日
現年齢:20歳
出身地:沖縄県糸満市
身長:162cm
血液型:A型
職業:女優
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

 

黒島結菜さんの簡単プロフィールは以上となります。

「ケイゾク」や「SPEC」に続く期待のドラマ「SICK’S恕乃抄」が、2018年4月から動画配信サービスParaviで独占配信されます。

そんなSPEC続編ドラマ「SICK’S恕乃抄」で、ニノマエイト(漢字で書くと「一一十」)という役を演じることが決まっている黒島結菜さんがいま、とても話題になっていますよね。

 

ニノマエイトの役どころについては、次で見ていくことにしたいと思います。

そんな黒島結菜さんとは、いったい、どのような経歴の女優なのでしょうか…?

黒島結菜さんは、2013年、映画「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を〜」で女優としてデビューします。

 

ドラマでは、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」、NHK連続テレビ小説「マッサン」などで活躍。

民放のドラマでも、「アオイホノオ」、「ごめんね青春!」、「ナイトヒーローNAOTO」、「時をかける少女」、「アシガール」といった作品に出演しています。

映画においても、「ストロボ・エッジ」、「呪怨-ザ・ファイナル-」、「サクラダリセット」など、話題作に次々と出演しました。

 

どれもこれも有名な作品ばかりですから、黒島結菜さんはすごい実績の持ち主ですよね。

しかも、ホラー、ファンタジー、時代劇と、ジャンルもさまざま。

スポンサードリンク

黒島結菜さんが演じるニノマエイトから目が離せなくなっていきそうです!

ドラマ「SICK’S(シックス)恕乃抄」ニノマエイトはどんな役?

そんな黒島結菜さんがSPEC続編ドラマ「SICK’S恕乃抄」で演じるニノマエイトとは、どのようなキャラクターなのでしょうか。

さっきもお伝えしましたように、ニノマエイトは、漢字で書くと「一一十」となります。

「二の前」だから「一」なのでしょうが、ずいぶん変わった名前ですよね。

 

鷹がいないから小鳥が遊べるという意味の「小鳥遊」と書いて「タカナシ」と読むのに通じるものがあります。

おまけに、「一十」と書いて「イト」ときますから、本当に読みづらいです!

「イチイチジュウ」と読んでしまう人がほとんどではないでしょうか。

 

そんなニノマエイトとは、時間を自由にできる力を持った人物のようでした。

これ以外はハッキリわかっておりません。

でも、「SPEC」にも、ニノマエイトと同姓の珍名キャラが登場していたのです。

 

それは、「ニノマエジュウイチ(漢字で書くと「一十一」)」という人物。

ニノマエジュウイチ役を演じていたのは今をトキメク若手実力派俳優・神木隆之介さんでしたね。

ニノマエジュウイチも、ニノマエイト同様、時間に関する力を持った人物でした。

 

「一一十」と「一十一」は下の名前の漢字がひっくり返っていますから、似たような力を持ちつつも、両者はそれぞれ対照的なキャラクターとなるのでしょうか…?

いずれにしても、ニノマエイトとニノマエジュウイチに、何らかの接点があるのは、間違いなさそうですね。

ドラマ「SICK’S(シックス)恕乃抄」に出演する黒島結菜の演技評価は?

SPEC続編ドラマ「SICK’S恕乃抄」でニノマエイト役を演じる黒島結菜さんの演技力も気になりますよね。

はたして、評価や評判はいい感じになっているのでしょうか…?

黒島結菜さんが出演してきた作品の中でも、とくに注目されていたのが、ドラマ「アシガール」でした。

 

「アシガール」は、現代の女子高生が戦国時代にタイムスリップし、足軽として生きていくという、SF時代劇。

黒島結菜さんが演じたのは、「速川唯」と「唯之助」という1人2役でした。

戦国時代にたどり着いた速川唯は、唯之助という名前で足軽の男性に成りすましていましたが、そこに大名の跡取り息子が現れ、彼に恋してしまうのです。

 

このように、「アシガール」はあまりにもマニアックな設定でしたが、ネットでの黒島結菜さんへの評判は上々でした。

演技がストレートで感動したといった声が絶えなかったのです。

SPEC続編ドラマ「SICK’S恕乃抄」は、「アシガール」のようなドラマとは趣向が異なりますが、黒島結菜さんが引き続き好演してくれることは確かだと思いますよ!

まとめ

2018年4月から新しい動画配信サービスParavi(パラビ)で独占配信されることが決定となったSPEC続編ドラマ「SICK’S恕乃抄」に登場するニノマエイト。

そのニノマエイト役を演じる女優・黒島結菜さんの役柄や演技評価&評判について詳しくご紹介しました。

SPECで登場したニノマエジュウイチはドラマ内でキー人物であったことを考えると黒島結菜さん演じるニノマエイトも恐らくドラマ内のキー人物になることは間違いないでしょう。

ニノマエイトがどんな特殊能力を持つ人物なのか、そしてドラマにどう関わってくるのかが気になりますね。

あと個人的に気になるのがニノマエイトの性格です。

ニノマエジュウイチの性格が兎に角、明るくて個性的な少年だったのでニノマエイトもどこかつかみどころがない性格なのかなと思いますね。

そちらも楽しみです!

スポンサードリンク