隣の家族は青く見える

2018年2月15日(木)に放送するドラマ「隣の家族は青く見える(となかぞ)」第5話を見逃してしまったと場合、無料動画を視聴する方法をご紹介したいと思います。

どらまにーどらまにー

「隣の家族は青く見える(となかぞ)」第5話をもし見逃してしまっても慌てちゃダメだよぉー!

ひっとんひっとん

「隣の家族は青く見える(となかぞ)」第5話の見逃し配信動画を無料視聴する方法を特別に教えちゃうYO!

「隣の家族は青く見える」第5話のあらすじやネタバレ、見どころ、ストーリー展開予想、感想などもまとめてご紹介しますね!

スポンサードリンク

「隣の家族は青く見える」第5話の見逃し配信動画を視聴する方法は?

見逃してから1週間以内の場合は?

「隣の家族は青く見える」第5話を見逃してから一週間以内ならTVerFOD(フジテレビオンデマンド)で視聴することが出来ますよ。

 

見逃してから1週間以内だったらTVerとFOD!

 

どらまにーどらまにー

気になるのはいつからいつまで視聴することが出来るのかなー?教えてー??

ひっとんひっとん

「隣の家族は青く見える」第5話の放送が終了してから1週間だけ配信するので、

2018年2月15日(木)23時~2018年2月22日(木)21時59分

まで観ることが出来るよ!

見逃してから1週間以上経った場合は?

ドラマ「隣の家族は青く見える」第5話を見逃してから1週間以上経ってしまった場合、最もお得に見逃し配信動画を視聴することができるのは“FODプレミアム”ですね。

 




31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

FODプレミアムについて下記にまとめておきます。

FODプレミアムの詳細が気になる!

FODプレミアム

ドラマ「隣の家族は青く見える」は放送終了後、初回~最終回まで全てFOD(フジテレビオンデマンド)で配信されます。

 

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

 

FODプレミアムでは現在、31日間無料キャンペーンを実施しているので、安心安全かつ高画質で「隣の家族は青く見える」の見逃し配信を観たいという方にはおすすめできるサービスとなっています。

 

どらまにーどらまにー

もちろんFODプレミアムの全てのコンテンツを利用できるんだよー!

ひっとんひっとん

“31日間無料キャンペーン”ってくらいだから31日以内に解約すればお金は一切かからないの!

 

FODプレミアムはフジテレビの公式動画配信サービスとなっているのでフジテレビ系の人気ドラマはもちろん海外ドラマや映画、アニメ、音楽番組、バラエティ番組などいろんなジャンルの動画を観ることが出来るので是非、この機会にお試しください。

 

「隣の家族は青く見える」見逃し配信動画をすぐに無料視聴する方法!
  1. FODプレミアムで実施している31日間無料キャンペーンに登録する!
  2. 「隣の家族は青く見える」は見放題動画となっているのでお金を掛けずに無料視聴可能!
  3. おまけ情報ですが、8日・18日・28日に各々貰える400ポイント(計1200ポイント)を利用すれば有料扱いの動画も無料視聴できます!

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

違法アップロードされたドラマを観るのは危険!

見逃したドラマを無料視聴したいが為に、YoutubePandora、Dailymotion、miomioなどでサクっと観てしまおうと思っている人もたくさんいると思います。

 

  • Youtube(ユーチューブ)
  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

 

上記4つのサイトをよく利用している人も多いかと思いますが、上記サイトにアップされたドラマや映画は違法アップロードされたものです。

違法アップロードされたドラマを観るのはやはりリスクを伴うものなので絶対に止めましょう!

 

どらまにーどらまにー

画質も悪いし、ドラマが途中で終わってるなんてこともよくある話しだよー。。

ひっとんひっとん

PCやスマホがウイルス感染したり、変なサイトに飛ばされることもよくあるみたい…。怖いー!

 

>> 31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】 <<

「隣の家族は青く見える」第5話のあらすじは?

2018年2月14日(木)放送のドラマ「隣の家族は青く見える」第5話のあらすじと見どころを簡単にご紹介しますね。

 

奈々(深田恭子)は、担当医の片岡(伊藤かずえ)から、人工授精へのステップアップを勧められる。

奈々が自宅に戻ると、大器(松山ケンイチ)の母・聡子(高畑淳子)が来ていた。聡子は、体に良いというジュースや冷え予防の靴下と一緒に、いくつもの子宝グッズを持参し、奈々を困惑させる。

渉(眞島秀和)は、朔(北村匠海)から、留美(橋本マナミ)のことをいつまでだますつもりなのかと問われる。女性の好意を利用して自分のセクシャリティをカモフラージュするのは最低だというのだ。渉は、朔の言葉に同意するものの、ゲイであることを必死に隠して生きてきた自分は今さら変えられない、と答える。

同じころ、ちひろ(高橋メアリージュン)は、引っ越しに備えて荷造りを始めていた。それを見た亮司(平山浩行)はショックを受けるが、彼女を引き止めることができない。

仕事を終えて帰宅した大器は、棚に並んだ子宝グッズの数々を見てあ然となる。その際、奈々は、人工授精を勧められたことを大器に告げた。すると大器は、理屈ではわかっていても抵抗感があると言い出す。

一方、深雪(真飛聖)は、次女の誕生会の招待状を持って五十嵐家を訪れる。そこで深雪は、ちひろや渉たちと仲直りもしたいので、招待状を渡してほしい、と奈々に頼む。

そんな折、奈々の母・春枝(原日出子)が伊豆から上京してくる。奈々は、不妊治療のことを春枝に打ち明けるが……。

公式サイトから引用)

 

↓ FODプレミアムで「隣の家族は青く見える」第5話を無料視聴する!

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

ドラマ「隣の家族は青く見える」第5話のネタバレとストーリー展開予想は?

どらまに!をいつも読んで頂いてる読者さん達からドラマ「隣の家族は青く見える」第5話のネタバレとストーリー展開について予想してもらいました。

みなさんどんな予想をしているのでしょうか。

 

むーむー

ドラマの中で最も多い部分は奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)の妊活についての描写だが、一番気になるカップルはちひろ(高橋メアリージュン)と亮司(平山浩行)のカップル。

多様な価値観のある現代、子供を産まない選択というのもあるだろうしそういうカップル(夫婦)がいてもいいと思う。

主人公夫婦とちひろ・亮司カップルは全く正反対のことを望んでいるカップルで、他の2組はゲイカップルと子持ち(旦那は求職中)という組み合わせ。

多様な人の生き方と社会の共存がどう描かれるか、そして、どのカップルに視聴者が共感できるかが見所の一つ。

キャラとしてはちひろが一押し。

諸事情で子供を引き取らざるをえなくなったフィアンセ亮司に対する思いと自らの願望との狭間での葛藤が見ていて毎回切なくなる。

大器(松山ケンイチ)のキャラもみていて嫌気がない。単細胞だが奥さんのことをよく理解しようと努力する姿はちょっとほっこりするポイント。

★「隣の家族は青く見える」第5話の見どころ&今後のストーリー展開★

妊活は主人公カップルのテーマであるが、本ドラマのメインテーマは「個々人が社会と共存し皆が幸せにいきる」ことではないだろうか?

人口受精を選択した奈々と大器だが、そう簡単にうまくいくとは思えない。HPでの予告からすると今度は職場を含めた回りの理解が得られるのに苦労しそう。

ちひろと亮司のところにも亮司の息子が一緒に住むことになりそうだが、第5話は千尋の価値観が変わる回になるのではないだろうか。

今後は、異なる4組のカップル(夫婦)が互いをどう理解しあうか?理解できない中でどう共存していくのか更に考えさせる展開になるのでは?

あとは、奈々と大器は何だかんだで、最期には妊娠し子供が産まれ、ハッピーエンドで終わると予想します。(←半分願望です)。

たりらんたりらん

奈々を通して、不妊治療の過程を赤裸々に学べるのが本作の見どころです。

不妊治療を現状を段階的に視聴者に理解してもらうことが、このドラマのテーマだと思うので、奈々はこの先も人工授精、体外受精と徐々に高額な治療にステップアップしていくと思います。

世の中で、不妊治療に悩んでいる人や、不妊治療に関して無関心な人に、特に見てほしいドラマとなっています。

実際にドラマを通して勇気をもらっている人がたくさんいるので、素晴らしいドラマだと思います。

このドラマのキャラクターで、僕は大器(松山ケンイチ)が特に好きです。

彼の明るい性格は、不妊治療に励む奈々にとって欠かせない存在であり、薬となっています。

物語の中でも良きムードメーカーであり、重いテーマをいろいろ扱っている中で彼のキャラクターは見ている人を元気にさせます。

「隣の家族は青く見える」第5話では、奈々と大器が深雪の娘の萌香の面倒を見るところが特に注目ポイントです。

萌香が可愛くて、ますます子供が欲しくなってしまうのではないでしょうか。

それとも育児の大変さを知ることになるのか、どうなるのか気になります。

展開予想は、奈々と大器は不妊治療がうまくいかず、養子の選択も視野に入れていくのではないかと思います。

実際、不妊治療をあきらめて、そうしている人も世の中には多いと思います。

奈々と大器はどういう結末を迎えるのでしょうか。

スポンサードリンク

ぶーぶー

ドラマ「隣の家族は青く見える」はそれぞれ秘密を抱えた四つの家庭がコーポラティブハウスという形で共同生活を行っているわけですが、序盤の4話を終えた段階ではその秘密もけっこう外に漏れてしまっていますね。

住人全員に共有されてしまった情報もあれば、特定の人物だけに秘密を知られてしまったというケースもあります。

面白いのは同じ秘密でも、それを知った人によって受け止め方が全然違うという点ですね。

今のところ小宮山深雪が自分の家の秘密にも他人の家の秘密にも一番大騒ぎしており、他の住人は比較的冷静です。後者は「そういう人もいるんだね」「お宅も苦労しているね」くらいの寛容さが見られます。

全ての人がこうであれば世の中ももっと大らかになるんでしょうが、まあ人によって譲れないものや価値観というのは違いますからね。

深雪以外の人達だって「これだけは譲れない!」という部分があるでしょうし。

ですので今は深雪が共同住宅をギスギスさせる厄介者みたいになっていますけど、今後もそうであるかは分からないと思います。

続く第5話で気になるのは、そんな深雪の次女・萌香を一時預かる事となった五十嵐夫婦の反応です。

子供が欲しくて不妊治療中の大器と奈々からすれば、可愛い盛りの萌香はもう愛しくてたまらない存在でしょう。

この体験が不妊治療を続ける二人にとってプラスになってくれるといいですよね。

二人は治療に前向きですけど、それでも成果がいつまでも出なければ気分が落ち込んだりもすると思いますし。

萌香の無邪気な笑顔から元気を貰い、今後の治療へのエネルギーに換えていってほしいです。

トロントロン

このドラマには四つの家族が登場してきて、それぞれに問題を抱えています。

その問題はどれもが最近、話題になっているような内容で、共感しながら見ることのできる魅力的な作品になっています。

まず、メインとなっているのは奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)の夫婦です。

二人の間で起きている問題は不妊治療です。近年の晩婚化にともなう不妊の問題を見事にとらえていて、病院での治療の様子も詳しく紹介されているので、興味のある人や同じく治療中の人には興味を持って見られる内容になっています。

他の家族は、旦那が会社を辞めてきてしまったり、ゲイのカップルであることを隠していたり、婚約者が元妻との子どもを引き取ってしまったりとそれぞれ面白い問題を抱えています。

そのみんなが、一つ門の中にあるコーポラティブハウスに住んでいるため、物語の展開が早くてつながりもわかりやすいです。

第五話では、奈々が不妊治療によって会社を休みがちなことに、周りから苦情が出てしまいます。

今までは治療のことを隠していた奈々ですが、オープンにするのかなと予想されます。

そして、無職でふらふらしていた父親が娘のダンスをやりたいという夢に気付き、塾に通わせたい妻とどう戦うのかが見ものです。

最終的には、奈々のところには子どもができたり、他の家族の問題もすべて片付いてハッピーエンドになることを期待しています。

火太郎火太郎

子供が欲しいけどなかなか授かれない夫婦、子供がいるけど幸せじゃない夫婦、子供が欲しいと思わないカップル、ゲイカップルと様々な問題を抱えている家庭が同じ敷地内で暮らしていて起こる問題も実際にあり得る事なのが面白いです。

メインである妊活夫婦の妻役の深田恭子さんの独特な表情から辛さや嬉しさが伝わり夫役の松山ケンイチさんが妊活に前向きではないけど協力的なところが素晴らしいです。

不妊治療の用語も一つ一つ説明してくれるのでわかりやすく、不妊治療に対して様々な意見を持っている人に不妊治療の辛さについて知ってもらえるドラマですね。

他にも高橋メアリージュンさんの子供を産むことは権利であって義務ではないという言葉は女は子供を産むという考えが多い世の中で子供を欲しいと思っていない女性もいると思うのでそんな方々の気持ちを代弁してくれています。

「隣の家族は青く見える」第5話は松山ケンイチ役する大器の妹の出産があるみたいなので、喜びたいけど心から喜ばない妊活をしている人なら誰もが感じる思いを深田恭子さんがどのように演じるのかが見所です。

今後の予想は妊活を協力して山あり谷あり様々な困難があると思いますが頑張り結果的には授かって欲しいと思います。

出来ればどの家庭も最終的に幸せになって欲しいです。

偏見が多い世の中で様々な苦難を乗り越える夫婦やカップルにこれからも期待しています。

ドラマ「隣の家族は青く見える」第5話を観た感想が気になる!

2018年2月15日(木)に放送したドラマ「隣の家族は青く見える」第5話を見た感想を随時更新していきますねー!

どらまに!読者さんから寄せられた”となかぞ”の感想をお楽しみください。

 

むーむー

奈々と大器は不妊治療の次のステップに進み、体外受精しましたが残念ながらうまくいきませんでした。

仕事でクリニックに行けない大器の精子を、奈々が胸元に入れて大事に運ぶ様子が印象的でしたね。

エアコンの影響なども避けなくてはいけないとは知りませんでした。

しかも1時間以内に持っていかないといけないんですね。

不妊治療に関する具体的な情報が満載です。

大器の妹が緊急帝王切開で女の子が生まれましたが、琴音を励ましたり、赤ちゃんが無事生まれたことを心から喜んでいた奈々はすごいと思いました。

間近で命の誕生に立ち会ったらそういう気持ちになるのでしょうか。

ちひろが引っ越そうとしていたところへ、亮司の息子が現れましたが、亮司とちひろはやはり別れられそうにないですね。

次回は、ちひろと亮司、亮司の息子の3人が新しい生活をどうスタートしていくのか描かれると思います。

相手の連れ子と一緒の新婚生活って、なかなか難しいと思いますが、どんなことが起こるのか気になります。

渉と朔のところも、朔はいったいどんな理由で渉の家に転がり込んできたのか明かされるのではないでしょうか。

小宮山家は色々問題がありすぎて、何が起こっても不思議ではない感じがします。

旦那さんは塾の講師になりたいみたいでしたが、それがまた夫婦喧嘩の火種になりそうな気がします。

「隣の家族は青く見える」は第6話でもそれぞれの家庭でまた、色んな事件が起こると思うので楽しみです。

たりらんたりらん

何だか色々と雲行きが怪しくなってきましたね。

現在無職の小宮山真一郎にやりたい事が見つかり、その長女の優香も父親にダンスを応援してもらえるようになった…という辺りまでは良かったと思います。

これから少しずつ問題解決に向かっていくのかな、と。

しかし琴音ちゃんの出産や亮太くんの来訪などを見ている内に色々と心配になってきました。

ドラマもこの辺りが折り返し地点だと思いますけど、まだまだトラブルは尽きそうにありません。

次回の「隣の家族は青く見える」第6話はちひろと亮太くんが緊張感あるやり取りを見せてくれそうで今からドキドキしてしまいます。

ちひろはただでさえ子供の相手が得意ではないのに、亮太くんは母を亡くしたばかりでまだ情緒不安定みたいですからね。

そう簡単に打ち解けられるとは思えないです。

そして大器。

次回、予告でオモチャにパンチを食らわせているワンシーンが流れてびっくりしました。

どうやら奈々の力になってあげられない自分に苛立っているようです。

大器の明るさと前向きさが五十嵐夫婦、それにあのコーポラティブハウスに良い影響を与えている部分は大きいと思います。

なので大器が暗くなってしまうと、あのハウス全体の空気も一気に重くなってしまいそうなんですよね。

大器もしんどいでしょうが、ここはもう少し踏ん張ってほしいところです。

ぶーぶー

不妊治療をしていると、どうしても突発で仕事のシフトを変えてもらったり、休んだりしなくてはいけないならない事も多くなってくるだろうから、そういう面でも、色々と気を使って大変だろうなと思いました。

奈々の場合は不妊治療をしているとも話していないし、急に休みたいと言い出したら、雇主からもいい顔はされないだろうけど、だからといって、なかなかおおっぴらには不妊治療をしているとは言えない、そんな社会のあり方って、どうなんだろうなと思います。

奈々達は次のステップの人工授精を始め、大器も自分にできる事をちゃんと調べて、フンドシを履いたりと自ら努力を始めて、こんな旦那さんだったら、奥さんも不妊治療に追い詰められて精神的に参ってしまう事も無いのかもしれないなと思いました。

けれどそんな風に夫婦力を合わせて頑張っているのに、なかなか赤ちゃんは来てくれない、初めての人工授精がダメだったと分かったその日に、義妹の出産に立ち会う事になった奈々。

心中はとても複雑だったのではないかと思いますが、それでもちゃんと出産を、出産に至るまでの奇跡を感動できる奈々は本当に強くて優しい素敵な女性だなと思いました。

奈々が、妊娠できないんじゃなくてまだ、妊娠してないと思う事にしたというのがとても印象的でした。

次回「隣の家族は青く見える」第6話はは亮治の息子との同居が始まり、さらにドタバタな展開になりそうです。

トロントロン

小宮山深雪(真飛聖)が利用していた冒頭のリア充代行サービスにちょっと笑った。

主婦の見栄の張り合いも大変そうだ。なまじ、前の生活水準が高いと現状を受け入れられないのだろう。

見栄を張るだけでなく、もうちょっと旦那の真一郎 (野間口徹)を労わってほしいものだ。40歳過ぎての再就職はそれこそ精神削られるだろう。

そんな中、娘をしっかり理解してあげて子供の夢を応援してあげる姿をみて、真一郎は優しくて本当いい人だと思った。

主役の五十嵐には相変わらずほっこりする。奈々(深キョン)に毎回癒されるし、妊活で辛くても前向きで他人への思いやりを忘れない姿は天使。

男性ならこんな奥さんがいたら、子供できなくてずっと2人でもいいと思ってしまうぐらいだ。

大器(松山ケンイチ)がいい旦那すぎる。不妊治療への協力を惜しまず、奈々を支える姿が素晴らしい。

しかも、よく勉強し自分にできることをしっかりやっている。

このカップルをみている落ち着く。

ラストの奈々のセリフ「妊娠できないじゃなく、まだ妊娠していないだけ」に励まされる女性は多そうだ。

・第6話のストーリー予想
義理の妹・琴音(伊藤沙莉)に赤ちゃんが生まれ、奈々の悩みがより深くなりそう。自分の手に入らないものが欲しくなるのが人間の性。
そんな中でも一見前向きな奈々だが、その心の中がかなり疲弊している姿が視聴者に涙をさそう展開になりそう。
最終的には奈々は妊娠すると思うが、体外受精成功はもう少し先ではないか(まだ6話なので)?

亮太君がやって来て、今後の川村家の展開にも注目。子供を産まない(←嫌いなのか?)ちひろ(高橋メアリージュン)と亮太とどう接するのか?予告では亮太に受け入れられていないようだが、ちひろの価値観が変わるきっかけになるのか、悪化するのか?注目したい。

まとめ

2018年2月14日(木)に放送するドラマ「隣の家族は青く見える」第5話見逃し配信動画を無料視聴する方法をご紹介しました。

どらまにーどらまにー

ドラマ「隣の家族は青く見える」第6話以降もどしどし更新していくからお楽しみにー!

スポンサードリンク