芝生の上に宝箱がある

2018年1月からフジテレビで放送開始する木曜劇場「隣の家族は青く見える」

主人公は深キョン演じる五十嵐奈々、松山ケンイチさん演じる五十嵐大器夫婦が送る妊活ドラマ!

そして、コーポラティブハウスで他の家族やカップル達と一緒に巻き起こる波乱ストーリーが今からとても楽しみですね。

そんな本日はドラマ「隣の家族は青く見える」のキャストと出演者、相関図について調査してみたいと思います。

それではさっそくご紹介しましょう!

スポンサードリンク

「隣の家族は青く見える」のキャストと出演者は?

まずは、ドラマ「隣の家族は青く見える」に出演するキャストと出演者について役柄と一緒に簡単にご紹介したいと思います。

ひとりずつ簡潔にまとめていきますね。

深田恭子(五十嵐奈々役)

深田恭子さんが演じるのは35歳でスキューバダイビングのインストラクターをしている五十嵐奈々役です。

仕事柄、性格はとても前向きで活発な女性です。

3歳年下の少し頼りない夫と住宅購入の為に小さなアパートで生活をしています。

 

そして念願のコーポラティブハウスを購入し、そこから物語が進展していくんです。

夫との妊活、そして他の家族やカップルとの関わり合いなどを経験して、五十嵐奈々はどんな役回りをするのか気になるところです。

現代の若者夫婦が抱える悩みや問題点などをドラマ内でどのように表現されるのでしょうか。

松山ケンイチ(五十嵐大器役)

五十嵐奈々の夫・五十嵐大器役を演じるのは松山ケンイチさんです。

僕の中で松山ケンイチさんと言ったらデスノートのL(エル)役のイメージなんですよね。

そこで残念ながら止まっているんです。

 

あの頃の松山ケンイチさんはスマートでカッコよかったーw

話しが逸れてしまいましたが、五十嵐大器は少し頼りないけど心はとても優しく、中堅玩具メーカーに勤めるサラリーマンです。

コーポラティブハウスを購入したことをキッカケに奈々と妊活をスタートさせますが、なかなか思うように子供を授かることが出来ません。

 

夫婦間のリアルな悩みや葛藤をどのように描いていくのかがとても楽しみですね。

松山ケンイチさんの実力派演技にも期待したいところです。

平山浩行(川村亮司役)

平山浩行さんが演じるのは五十嵐夫婦の隣近所に住む結婚を間近に控えたスタイリスト・川村亮司役です。

年齢は40歳で仕事はできるけど少しチャラい部分もあり、おまけにバツイチ!

結婚間近に控えたフィアンセがいるんですが、結婚式の準備に追われている最中に元妻から連絡が入り…ひと悶着ありますw

 

平山浩行さん演じる川村亮司と五十嵐夫婦の関わり合いがどのように進展していくのかも見どころだと思いますね。

高橋メアリージュン(杉崎ちひろ役)

高橋メアリージュンさんが演じるのは、川村亮司の婚約者で職業はネイリストの杉崎ちひろ役。

年齢は26歳で川村亮司と結婚はするけどお互いに子供は作らないと結婚前から約束をしています。

2人の結婚式に向けて着々と準備を進めているところに川村亮司の元妻から連絡が…。

 

元妻からどんな内容の連絡が来たのかはドラマが始まってみないと分かりませんが…普通に考えたらあまり良い連絡ではないと思いますね(笑)

川村亮司と杉崎ちひろカップルは無事に結婚することができるのでしょうか。

高畑淳子(五十嵐聡子役)

高畑淳子さんが演じるのは五十嵐大器の母親・五十嵐聡子役。

夫・五十嵐健作とふたりで焼き鳥屋を営むサバサバした性格の女性です。

スポンサードリンク

早く孫の顔が見たいという気持ちが強く大器に知らず知らずにプレッシャーを与えています。

 

高畑淳子さんは3年B組金八先生の保健の先生というイメージが強いですね(笑)

プライベートでも息子さんの事件などいろいろ大変な思いをしたと思いますが、こうやってドラマのお仕事があるのは素晴らしいことだと思います。

今まで築き上げてきた実績や経験、そして実力があるから役として選ばれるのでしょうね。

伊藤かずえ(片岡役)

伊藤かずえさんが演じるのは五十嵐夫婦が通うクリニックの敏腕医師・片岡役です。

妊活中の五十嵐夫婦がなかなか子供を授かることが出来ずに悩み、不妊治療の為に通うクリニックの婦人科医ですね。

眞島秀和(広瀬渉役)

眞島秀和さんが演じるのは五十嵐夫婦が住むコーポラティブハウスを設計した人物で一級建築士の広瀬渉役です。

広瀬渉は自分が同性愛者であることを隠しながら生きています。

そんな中、ひとりの青年と出会い、ひょんなことから一緒に生活することに…。

 

広瀬渉自身も自分で設計したコーポラティブハウスを購入し住むことになりますが、青年との同棲生活を周りに知られたくなく、甥っ子と嘘を付いてしまいます。

その青年との恋の行方が楽しみですね。

北村匠海(青木朔役)

北村匠海さんが演じるのは20歳の青木朔役。

建築士の広瀬渉と付き合うことになり渉の部屋に転がり込む青木朔。

渉は朔との関係を周りにカミングアウトすることはなく、逆に”甥”と言って隠し通します。

 

でも、青木朔はそんな渉を見ておそらく複雑な気持ちになるでしょうね。

同性同士の恋愛がどのように進展していくのか見どころだと思います。

真飛聖(小宮山深雪役)

真飛聖(まとび せい)さんが演じるのは専業主婦の小宮山深雪役です。

小宮山深雪は日々の生活をSNSにアップし、着飾ることに全てを費やす闇を抱えた主婦です。

コーポラティブハウスに引っ越してくる前に夫が失業し、それをひた隠しにして幸せいっぱいの家族を演じます。

 

でも、そんな着飾った生活と理想の家族はいつかボロが出て周りにバレてしまうのでしょうね。

小宮山夫婦がどんな結末を迎えるのか今から楽しみですw

野間口徹(小宮山真一郎)

野間口徹さんが演じるのは小宮山深雪の夫・小宮山真一郎役です。

コーポラティブハウスに引っ越してくる前はバリバリの仕事人だったんですが、度重なる出張や単身赴任に嫌気が差して勝手に会社を退職してしまいます。

商社に勤めていた頃は本当の幸せを掴んでいたのに…会社を辞めてしまいこの先どうするのでしょうか。

 

小宮山夫婦もリアルな悩みを抱えているんですね。

キャストをまとめてて気が付いたんですが、コーポラティブハウスに住む家族やカップルはみんなリアルな悩みを抱えているんですね。

この悩みが暴発したときに周りの家族やカップルを巻き込んで大波乱が起こるんだと思います。

「隣の家族は青く見える」の相関図も気になる!

最後にドラマ「隣の家族は青く見える」の相関図についても調べてみました。

相関図が合った方が人間関係が一目瞭然になりますしね!

ということで公式サイトをチェックしてみたんですが、残念なことに相関図が載っていませんでした。

 

現段階で相関図が掲載されていないだけかもしれないので、また情報が上がり次第追記していきたいと思います。

それまでしばしお待ちください。

まとめ

2018年1月から放送開始する木曜劇場「隣の家族は青く見える」キャストと出演者、相関図について詳しくご紹介しました。

現代夫婦のリアルな悩みや心に闇を抱えたカップルなど、今の時代にマッチしたストーリー展開が予想できるドラマだと思いますね。

これから少しずつ追加キャストや新しい情報なども公表されてくると思うので、そしたらまたこちらで追記したいと思います。

スポンサードリンク