芝生にLOVEの文字

2018年1月からフジテレビドラマ「隣の家族は青く見える」が放送開始します。

主演は深田恭子さん、松山ケンイチさんのお二人。これはW主演ということになるのかな?

そんなフジテレビドラマ「隣の家族は青く見える」の原作や脚本家、そしてロケ地や撮影場所について調査したいと思います。

それではさっそくご紹介しましょう!

スポンサードリンク

隣の家族は青く見えるの放送日時は?

ドラマ名:隣の家族は青く見える
放送日:2018年1月
放送時間:毎週木曜 夜10時~
キャスト:深田恭子、松山ケンイチ、平山浩行、高橋メアリージュン、北村匠海、眞島秀和

 

ドラマ「隣の家族は青く見える」の放送日時と詳細は以上となっています。

主人公は深田恭子さん演じる五十嵐奈々とその夫・五十嵐大器を演じるのが松山ケンイチさんです。

「隣の芝生は青く見える」の芝生を【家族】に置き換えたことによってなんとなくあらすじが読めてきますよね。

 

その他のキャストは平山浩行さん、高橋メアリージュンさん、北村匠海さん、眞島秀和さんなど豪華な役者達が出演します。

簡単なあらすじもご紹介しておきますね。

隣の家族は青く見えるのあらすじが気になる!

深田恭子さん演じる五十嵐奈々(いがらし なな)と松山ケンイチさん演じる旦那・五十嵐大器(いがらし たいき)

五十嵐奈々の年齢は35歳で性格はアクティブ。

スキューバダイビングのインストラクターのお仕事をしていてとても活発です。

 

一方、旦那の五十嵐大器は中堅玩具メーカーに務める32歳の男性で奈々よりも3歳年下、そして性格は少し頼りないです。

そんな2人は住宅を購入するために小さなアパートで仲睦まじく生活していました。

そして、念願の“コーポラティブハウス”を購入したことで、生活が一変し、妊活が始まります。

 

ですが、なかなか妊活も上手くいかず”コーポラティブハウス”に住む他の家族などの人間関係に巻き込まれていくこととなります。

“コーポラティブハウス”という言葉はあまり聞きなれないと思いますが、下記に簡単にまとめておきます。

“コーポラティブハウス”とは、さまざまな家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅のことで、一戸建てより安く、マンションよりデザインにこだわりを追求できるという理由で近年、注目されています。

引用元:http://www.fujitv.co.jp/tonari_no_kazoku/introduction/index.html

スポンサードリンク

普通のアパートやマンションと違い、各家族が密接に関わり合うような環境なので、他の家族の良い部分や悪い部分を嫌でも見なくてはいけなくなってしまいます。

他の家族の秘密ごとやまた別のカップルの秘密ごとなど、関わりたくないようなことにもどんどん巻き込まれていくようですね。

さらに、奈々の実母や大器の両親まで巻き込んで大騒動が起こるなど波乱な一幕があるようです。

隣の家族は青く見えるの原作が気になる!

次に気になるのが“隣の家族は青く見える”には原作があるのでしょうか。

調べてみると隣の家族は青く見えるには原作がありません。

完全オリジナルの脚本ということです。

 

完全オリジナルドラマということは脚本家が実績のある方じゃないと視聴率も期待できませんよね。

原作があれば、まだ視聴率の低迷も免れるかもしれませんが、完全オリジナルの脚本でドラマ1話目から面白くなかったら…と考えるとゾッとしちゃいます。

隣の家族は青く見えるの脚本家はだれ?

ドラマ「隣の家族は青く見える」の脚本家は一体誰が務めているのでしょうか。

調べてみると、中谷まゆみさんという方が脚本を担当しているとのこと。

脚本家・中谷まゆみさんとはどんな経歴の持ち主なのでしょうか。

そちらも簡単にご紹介したいと思います。

脚本家・中谷まゆみ

名前:中谷 まゆみ(なかたに まゆみ)
生年月日:1968年2月1日
現年齢:49歳
出身地:香川県

 

脚本家・中谷まゆみさんの簡単プロフィールは以上となっています。

ドラマや単発ドラマ、映画、舞台などの脚本家を担当している方のようです。

過去に脚本を担当したドラマをいくつかご紹介しますね。

 

  • ぽっかぽか
  • ぽっかぽか2
  • ぽっかぽか3
  • あっとほーむ
  • ラスト♡シンデレラ
  • 地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子

 

まだまだ、たくさんありますが有名どころのドラマをまとめてみました。

僕は「ぽっかぽか」世代の人間ですw

七瀬なつみさん、羽場裕一さんが出演していた昼ドラでかなりほっこり系な物語りだったんですよ。

 

今の若い世代の人は絶対に知らないだろうなー。

当時、田所あすか役の上脇結友ちゃんがとっても可愛かったんですよ。

七瀬なつみさん、羽場裕一さんのことを「ちち」、「はは」と呼んでいてかなりキュンキュンしちゃいました(笑)

 

懐かしいなーw

今から24年くらい前の昼ドラなんですが、よく学校サボって観ていた記憶がありますw

中谷まゆみさんがまさか「ぽっかぽか」の脚本を手がけていたなんて知りませんでした!

 

そう考えると実績もあるし、実力も伴っているプロの脚本家なわけですね。

絶対に、ドラマ「隣の家族は青く見える」は面白いに決まってるじゃないですかーっ!!w

さらに2016年10月から放送した「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」の脚本も担当していたんですね!

 

「逃げ恥」と同様に「地味スゴ」でかなり流行りましたから!

去年の今頃、周りの女友達はみんな「逃げ恥」「地味スゴ」って連呼していましたから!w

「地味スゴ」での石原さとみさん…めちゃくちゃ可愛かったですよね。

 

うん!!w

これはもう「隣の家族は青く見える」は絶対に面白いはず!!

「隣の家族は青く見える」のロケ地や撮影場所が気になる!

最後にドラマ「隣の家族は青く見える」ロケ地や撮影場所、目撃情報などを調べてみました。

Twitter情報などをもとにロケ地や撮影場所、目撃情報を追ってみたんですが、今現在はまだ情報が上がっていません。

2018年1月から放送開始するドラマは大抵、12月初旬から撮影に入ることが多いので、ちょうど今ぐらいから撮影開始したのかもしれませんね。

 

これから少しずつロケ地や撮影場所、目撃情報などがツイートされると思います。

そしたらまたこちらに追記していきたいと思います。

まとめ

2018年1月から放送開始するフジテレビドラマ「隣の家族は青く見える」原作や脚本家、ロケ地、撮影場所などについて詳しくご紹介しました。

脚本家は「ぽっかぽか」や「地味スゴ」を担当した中谷まゆみさんなので、今期のドラマも絶対に面白いはずです。

期待値がぐぐぐーんと上がってしまいましたね。

また、キャストや追加情報がありましたら当ブログで更新していきますので、そちらもお楽しみに!!

スポンサードリンク