赤い金魚

2018年2月9日(金)に石原さとみさん主演ドラマ「アンナチュラル」第5話の放送が終了しましたね。

どらまにーどらまにー

UDIを辞めてしまった坂本の変わりに中堂がミコト達のサポートをすることになったみたいだよっ!

ひっとんひっとん

石原さとみさん演じるミコトと中堂の相性ってどうなんだろうねー。あまり良好には見えないけどーどうなっちゃうんだろう!

そんな本日はドラマ「アンナチュラル」第5話のネタバレと感動、第6話のあらすじや見どころをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ドラマ「アンナチュラル」第5話のネタバレが気になる!

2018年2月9日(金)に放送したドラマ「アンナチュラル」第5話のネタバレやあらすじをご紹介しますね。

 

石原さとみ演じるミコトは監察医としてUDIラボという不自然死や事故死を扱う研究施設につとめています。

UDIラボでは、全国から様々な遺体の検死の依頼が舞い込みます。

UDIラボで、ミコトは、感染症の感染源と経路の解明、殺人事件の裁判で逆転無罪の証拠をみつけるといった実績を立てきました。

 

裁判の証拠を探す過程でミコトは、UDIラボの同僚である監察医の中堂が、警察から犯罪者扱いされていることを知ります。

そのことが気になったミコトは、中堂の過去について、UDIラボの所長に尋ねました。

すると、所長の口から中堂の過去について衝撃の事実が明らかになりました。

 

中堂は、かつて死んだ恋人の死体を自ら解剖していたのです。

 

中堂がUDIラボにつとめている理由が明らかになりました。

中堂は、かつて死んだ恋人が連続殺人犯によって殺されたと考えており、その連殺人犯を探していたのです。

恋人の死体には、口の中に小さな金魚のような跡がありました。

 

UDIラボにつとめていたのは、全国の検死解剖の情報が集まるためでした。

ある時、女性の自殺遺体の解剖依頼が来て、ミコトと中堂は、解剖をはじめます。

ところが、その遺体は、女性の両親が取りさげていたものでした。

 

にも関わらず、女性の恋人が死を不審に思い解剖の依頼をし、ふとした勘違いから、解剖に手を付けてしまっていました。

解剖の途中でそのことがわかり、解剖は中止になります。

ところが、中堂は、恋人の思いを受けて、遺体から取り出していた肺を手元に残し、調べていました。

 

ミコトは、最初は、中堂の行動を非難していました。しかし、解剖の依頼を出した恋人の気持ちを考え、中堂に協力します。

そして、ミコトは、遺体が自殺ではなく、他殺である証拠をみつけます。

ところが、中堂は、ミコトに相談なく、その事実を恋人に告げました。

 

恋人は、死因が殺人であったことを知り、犯人を殺そうとします。

犯人は一命をとりとめますが、ミコトは中堂の行動に憤りを覚えます。

そして、UDIラボをやめてもらうために、自分も恋人の事件の真相を暴く手伝いをすると申し出ます。

 

中堂の恋人の死の真相に近づく手がかりが見つかると思います。

ミコトの母親のコネなどを使って、事件に迫っていくのではないでしょうか。

また、窪田正孝演じる久部が、週刊誌につとめていること、UDIラボにいる理由も、ミコトたちに知られるのではないかと予想しています。

 

来週の回が、市川実日子演じる東海林に関連の深い事件を扱うようなので、彼女のパーソナリティーや過去が明らかになると思います。

最終回では、中堂が、恋人を殺した犯人をみつけ、今回の鈴木の様に犯人を殺しに行くという展開になると思います。

そして、それをミコトが止めに行くという展開になるのではないかと思います。

 

久部とミコトの恋は、特に進展しないまま最終化を向かえると思います。

ドラマ「アンナチュラル」第5話の感想を教えて?

2018年2月9日(金)放送のドラマ「アンナチュラル」第5話を見た感想をご紹介します。

 

中堂の赤い金魚の謎が初めて明かされましたね。

彼女の遺体を解剖した時に見つけた舌の模様、それをずっと追い求めているんですね。

ミコトは中堂の強引な解剖には反対していたものの、中堂の過去には共感していました。

 

今回の鈴木の件もミコトが倫理と感情の狭間で悩む様子が描かれていて、中堂の家で調査を継続する様子も説得力がありました。

中堂とミコトの過去は根幹の部分が似ていたのだと思います。

でも中堂は鈴木に犯人のヒントを教えて、鈴木が殺そうとする事を黙認しました。

 

一度は共感しかけた中堂との悲しさの違いを感じた結果が、ミコトの「さっさと解決しましょうよ」という協力の言葉なんだと思いましたね。

今回は中堂の事件が進み出すターニングポイントになった重要な回になったと感じました。

次回は東海林が殺人事件の容疑者になってしまう驚きの展開のようですね。

 

アンナチュラル第5話で東海林は合コンの話をしていましたが、参加者を罠にかけるための詐欺のようなものだったのかもしれませんね。

東海林は何も覚えていないので、やはり頼りは遺体の解剖でしか証明出来ないようです。

ミコトは東海林の容疑を晴らすことが出来るのでしょうか。

 

そして、事件にはもう一つの突然死の男性も絡んでくるようです。

今回も中堂がミコトに協力する場面が出てきそうですね。

次回が楽しみです。

スポンサードリンク

ドラマ「アンナチュラル」第5話を見たネットの感想をご紹介!

 

今後は中堂さんがいろんな意味でキーマンになることは間違いないように思いますね!

ネット上では急降下の激しいジェットコースターのようなドラマだと評判になっています。

確かに話しのテンポも良いし、のめり込んでしまう要素が強いです。

 

言葉は悪いですが中毒性のあるドラマだと思いますね!

そして毎回、ラストに良いタイミングで挿入歌が入ってくるんですよー。

アンナチュラル第6話も楽しみで仕方がありません。

ドラマ「アンナチュラル」第5話の見逃し配信動画を無料視聴する方法は?

2018年2月9日(金)に放送したドラマ「アンナチュラル」第5話の見逃し配信動画を視聴する方法を簡単にご紹介します。

見逃してから1週間以内だったらTVerを利用して視聴、見逃してから1週間以上経ってしまった場合はauビデオパスを利用して視聴すると良いですよ。

 

 

ドラマ「アンナチュラル」第5話の見逃し配信情報を詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください!

>> アンナチュラル5話 動画を無料視聴する方法は?【2月9日見逃し放送】

ドラマ「アンナチュラル」第6話のあらすじと見どころは?

2018年2月16日(金)に放送するドラマ「アンナチュラル」第6話のあらすじと見どころをご紹介します。

 

高級ジム主催の合コンパーティーに参加した東海林(市川実日子)は、翌朝見覚えのないホテルのベッドで目を覚ます。

隣を見ると、昨夜のパーティーに参加していた権田原(岩永洋昭)が死んでいた…!!

混乱した東海林は、ミコト(石原さとみ)をホテルに呼び出す。ミコトが詳しい状況を聞こうとするも、東海林は店を出た後の記憶がまったくないという。

そんな中、ミコトは権田原の遺体を見てあることに気づく…。

一方UDIでは、中堂(井浦新)と六郎(窪田正孝)が道端で突然死した男性の解剖を行っていた。

偶然にも、その男性と権田原の意外なつながりが判明。

警察は連続殺人事件とみて捜査を始めるが、容疑者として疑われているのは東海林だった…。

中堂は『警察の任意同行に応じると殺人犯にされる』と東海林に逃げるよう促す。

ミコトらUDIメンバーは、東海林の容疑を晴らすべく死因究明に奔走する。

公式サイトから引用)

まとめ

2018年2月9日(金)に放送したドラマ「アンナチュラル」第5話のネタバレと感想、第6話のあらすじをご紹介しました。

どらまにーどらまにー

“赤い金魚”がとってに気になってしまうんだよねー!少しずつ明らかにされると思うけどねっ!

ひっとんひっとん

今後、中堂がどんな感じでストーリーに関わってくるのかも気になってしまうね!

第5話では鈴木役を演じた泉澤祐希くんが気になってしまったよ。

スポンサードリンク