携帯を持っている手

2018年2月23日(金)に放送する石原さとみ主演ドラマ「アンナチュラル」第7話を見逃してしまった場合、無料動画を視聴する方法をご紹介したいと思います。

どらまにーどらまにー

「アンナチュラル」第7話をもし見逃してしまっても焦っちゃ駄目だよぉ!

ひっとんひっとん

「アンナチュラル」第7話の見逃し配信動画を無料視聴する方法を特別に教えちゃうからね!

「アンナチュラル」第7話のあらすじやネタバレ、見どころ、ストーリー展開予想、感想などもまとめてご紹介しますね!

スポンサードリンク

ドラマ「アンナチュラル」第7話の見逃し配信動画を視聴する方法は?

見逃してから1週間以内の場合は?

ドラマ「アンナチュラル」第7話を見逃してから一週間以内ならTVerTBS FREEで無料視聴することが出来ますよ。

 

見逃してから1週間以内だったらTVerとFOD!

 

どらまにーどらまにー

気になるのはいつからいつまで視聴することが出来るのかなー?教えてー??

ひっとんひっとん

「アンナチュラル」第7話の放送が終了してから1週間だけ配信するから

2018年2月23日(金)23時~2018年3月2日(金)21時59分

まで観ることが出来るよ!

違法アップロードされたドラマを観るのは危険!

見逃したドラマを無料視聴したいが為に、YoutubePandora、Dailymotion、miomioなどでサクっと観てしまおうと思っている人もたくさんいると思います。

 

  • Youtube(ユーチューブ)
  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

 

上記4つのサイトをよく利用している人も多いかと思いますが、上記サイトにアップされたドラマや映画は違法アップロードされたものです。

違法アップロードされたドラマを観るのはやはりリスクを伴うものなので絶対に止めましょう!

 

どらまにーどらまにー

画質も悪いし、ドラマが途中で終わってるなんてこともよくある話しだよー。。

ひっとんひっとん

PCやスマホがウイルス感染したり、変なサイトに飛ばされることもよくあるみたい…。怖いー!

スポンサードリンク

ドラマ「アンナチュラル」第7話のあらすじは?

 

2018年2月23日(金)に放送するドラマ「アンナチュラル」第7話のあらすじと見どころを簡単にご紹介したいと思います。

 

ある日、ミコト(石原さとみ)の携帯に「これを見たら電話をください」と謎のリンクアドレスが貼られたメールが届く。

差出人は、予備校で働く弟・秋彦(小笠原海)から紹介された法医学に興味を持つ高校1年の男子生徒だ。

ミコトがアドレスをクリックすると、「殺人者S」と名乗る学生が、自分が殺したというYの遺体を「殺人実況生中継」としてライブ配信していた!!

殺人者Sはミコトに対し、「Yくんの死因はなんでしょう?」と挑戦状を叩きつける。

もし答えを間違えたら、人質になっているXも殺すという…!

中堂(井浦新)は挑発に乗るなと止めるが、ミコトはSの勝負に乗ることに。

しかし、ライブ配信で映し出される映像しか死因を特定するヒントはない。果たしてミコトは、遠隔診断でYの死因にたどり着けるのか!?

法医学者VS殺人者Sの勝負の結末は?

衝撃の事件には隠された秘密があった…。

公式サイトから引用)

 

ドラマ「アンナチュラル」第7話のあらすじと見どころは以上となります。

ドラマ「アンナチュラル」第7話のネタバレとストーリー展開予想!

次にドラマ「アンナチュラル」第7話のネタバレとストーリー展開予想をご紹介したいと思います。

どらまに!読者の方達から寄せられたストーリー展開予想をご紹介しちゃいます!

 

むーむー

一度だけ見逃しているのですが。

まず、石原さとみの美しさが際立つこと。

ただ、なんだかモデルのようで、医者に見えにくい。なんだか浮世離れしている・・・。

井浦新が振り切った演技でというか、独特のキャラクターを演じていて、引き込まれる。

その他、窪田正孝は弱い・・・・・。

なんだか印象に残らない。

結構、重要な役だと思うのだけれど。松重豊は上司の役なんだけど、コミカルさを充分に発揮!

個人的には、ミコトの義母役の薬師丸ひろ子がちょっと好き。

この先にどう展開していくのか・・・。

石原さとみは一家心中でただ一人生き残ったが、その事件が解明される。

それと、井浦新演じる中堂の恋人の事件も。

そして、もちろん、窪田正孝演じる六郎の正体もばれる。

最後に、ミコト(石原さとみ)はどのような結末を迎えるのか・・・。

勝手な予想ながら、六郎にも中堂とも、恋人同士などにはならない。

このままの状態で、働き続けるのでは?と思う。

次回、アンナチュラル第7話は、高校生のいじめ(?)の事件みたいで、また映像がなんだかリアルで、あまり見る気はしないのだけれど、メインはともかく、中堂やミコトの事件も少しづつ進展があると思うので、その点を重視してみるのではないか、と思います。

たりらんたりらん

TVドラマ「アンナチュラル」テンポがよくて、その後の展開が見えないところが視聴者の心をそそります。第6話は、六郎君がマスコミに脅かされていたのが、気にかかります。

このままで六郎君は通せるのでしょうか?

予想―。

六郎君は必ずミコトをうらぎります。

誰にも言ったことのないことを、なぜあなたが知っているの?と、なり…六郎君は、「だって、このためにUDIラボにはいってきたんだから。」と、本性をあらわにします。

本当は好きでも、悪の権化の演技をして、記事とひきかえにミコトの元をさろうとします。

それでも、納得できないミコトが、六郎君を追いかけ…本当の気持ちを心はなかせるのは、どうでしょうか?

そこで本当の六郎君の気持ちがわかるのです。

六郎君は、大学も実力ではいってないんじゃないかな…。

裏口入学でお金がいって、かけもちで、マスコミから派遣されて、UDIラボに送り込まれ、お金のために、ミコトに近づいた。

そこで井浦新さんが、六郎君を殴るとすごいですね。

井浦さんこと中堂さんも、ミコトのことを認めているわけだし、こんな三角関係があってもいいと思います。

六郎君は一度、UDIラボを去るわけだけど、またミコトの行動力で、元に戻って今度は職員として、勤務できたらいいな。

自分もそれを望んでいます。

ぶーぶー

アンナチュラルは面白いところがたくさんありますが、そのうちの1つはミコトと東海林の会話です。

遺体を扱う仕事なのに会話がコミカルで、楽しそうです。

第6話では二人の友情が感じられる話でとても良かったです。

また、UDIラボの所長が脇役ながらいい味を出していますね。

所長なので問題は起こさないで欲しいのは当たり前です。

しかし、いざというときには頼りになるし、部下への指導も適切でいい上司だと思います。

アルバイトの久部六郎はミコトに特別な感情を抱いているようですが、ミコトには伝わらず一人でオタオタしているところがかわいいです。

「アンナチュラル」第7話では、高校生が遺体をネット配信してミコトに死因を答えさせようとするエキセントリックな事件が起こります。

ネット社会の現代で実際にありそうな事件だなと思いました。

ミコトが死因を答えられなければ、他の人質が殺されます。

映像でしか遺体を見ることができないので、かなり難しいですね。

しかし、ミコトが死因を答えると同時に殺人犯の高校生の居場所も突き止め、さらなる殺人を止めることができると予想します。

そして、この事件には隠された秘密があるそうです。

もしかしたら「赤い金魚」と何か関係があるのかもしれません。

もう最終回まで間近なので、少しずつ中堂の恋人が亡くなった事件のことが明らかになって欲しいです。

トロントロン

「アンナチュラル」の面白い所は、中堂の性格です。

ボサボサの髪型とダラッとしたフインキで普段は、やる気のない感じが、面白いです。

久部とミコトをめぐっての恋のライバルになるかと思っていたらミコトに敵対されてしまう所も中堂らしいです。

中堂は、恋人といた時に笑っていたのだろうかなど興味のある所もあるので事件の真実とともに恋人といた時の中堂の表情も回想としてみれると良いです。

久部は、ミコトに惹かれていて記事を書くよりも恋愛に熱中しそうです。

見どころとして久部が、記事を書くためにバイトとして働いていることが、分かった時にミコト達が、どうするかだと思います。

ミコトは、怒るときは、冷酷な所もあるので久部も冷たく怒られそうです。

アンナチュラル第7話の見どころは、ネットのライブ中継が、テーマという事もあり今の時代にあっていると思いました。

ミコトにネットで挑戦してきた男の目的も興味あります。

このドラマは、驚くような展開になる事もありミコトのだした答えが、どのようなラストにつながるかが、楽しみです。

今後の物語は、UDIの記事を書いていた人物が、久部だという事が、どこかで分かって大騒ぎになりそうです。

久部は、UDIに愛着もあるので弁解すると思います。

火太郎火太郎

主人公ミコトは仕事熱心な法医学者だけど、実は過去に悲しい事件の被害者であり、その事件の真相を知りたいがゆえに、UDIで働いているようなところがある。

過去については周囲に一切話さず、同僚の東海林とも大変仲良しだけど内緒にしている。

先輩法医学者の中堂は「クソ」が口癖のようで、人間関係に全く興味を示さない冷徹な男のようだが、仕事はできる。

彼もまた、仕事をしながら、過去の事件において不明部分を明らかにしたいと思っている。

最終回は中堂の知りたかったことがUDIの仲間で調査しているうちに、ミコトの知りたかったことが判明し、長年の悩みを同時に解決するのではないだろうか。

UDIにバイトでしている久部は医学生という肩書きだけど、どうやら休学中で、ルポライターのバイトもしている。

最初はUDIの内部情報を記事にしていたようだけれど、段々、ミコトに魅かれていて、記事にすることを迷い始めている。

最終回では中堂やミコトの事件が雑誌記事になることを阻止するか、正しい情報の記事になるようにたくさん動いてくれるだろう。

UDIの仲間にはルポライターのバイトのことも知られてしまうだろうが、人生に迷っていた自分に決着を付ける久部の変化を期待している。

ドラマ「アンナチュラル」第7話を観た感想をご紹介!

どらまにーどらまにー

最期にドラマ「アンナチュラル」第7話のネタバレとストーリー展開予想をご紹介したいと思います。

こちらは放送終了後に随時更新していきますねーっ!

まとめ

2018年2月23日(金)に放送したドラマ「アンナチュラル」第7話見逃し配信動画を無料視聴する方法について詳しくご紹介しました。

どらまにーどらまにー

ドラマ「アンナチュラル」第8話以降もどしどし更新していくからお楽しみにー!

スポンサードリンク