女の子がハートのクッションを持っている

2018年4月より、「やれたかも委員会」の実写ドラマ化が決定しました!

名前をご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

2018年にAbemaTVにて一度実写ドラマ化されており、たくさんの反響を呼んでいました。

そんなドラマ「やれたかも委員会」の今回のキャストとあらすじ、そして放送地域や放送時間について詳しくご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ドラマ「やれたかも委員会」のキャストは?

まず最初にドラマ「やれたかも委員会」のキャストをご紹介したいと思います。

ひとりずつ簡単にご紹介していきますね。

能島 譲(役:佐藤 二郎)

解禁されたビジュアルでは、空手の道着のようなものを着用し、委員会ではセンターに位置する場所に座っている。

佐藤二朗さんといえば「勇者ヨシヒコシリーズ」や「銀魂」などでも話題となっていましたね!

コメントでは、「やれたかも委員会は紛れもなく純愛作品である、なんつって」と、あのいつもの調子でコメントを寄せていました。

 

佐藤さんの幅広い演技力、そして独自の空気感が楽しみですね。

オアシス(役:山田 孝之)

向かって右側に座り、黒のサングラスに黒のハット、という独自の雰囲気を持つパソコンを片手に「やれた」の札を掲げるオアシスは、まさにミステリアスそのもの。

オアシス役をつとめるのは、変幻自在の演技力とその見た目をもつ山田孝之さんです。

2枚目役から、ちょっとおかしな3枚目役などの幅広くこなしている山田さん。今回は「やれたかもエピソード」へ鋭くアプローチし、議論を白熱させていく手腕を持つ委員会のメンバー。

 

すでにAbemaTVで放送されている「やれたかも委員会」ですが、山田孝之さんは、どちらも違う良さがあると思うので、どちらもお楽しみいただければ、とコメントを寄せています。

月 彩子(役:白石 麻衣)

委員会の女性メンバー。

黒のスーツのようなものを着用し、眼鏡をかけている一見真面目そうな女性。

そんな月彩子を演じるのは大人気グループ乃木坂46のメンバーでソロ写真集「パスポート」は今世紀最大のヒットとなった白石麻衣さん。

 

男女問わず絶大な人気を誇る彼女がこのたび月彩子を演じられます。

女性視点からの切れ味抜群な分析で、武士のごとくズバッと一刀両断!

「皆さんに楽しんでみていただけると幸いです」とのことです。

スポンサードリンク

ドラマ「やれたかも委員会」のあらすじは?

今回のTVドラマ化にあたって、原作よりもさらに濃密、濃厚な人間ドラマを描いていくべく、原作者の吉田貴司さんと製作陣とでの協議の上、あえて原作とは違うキャラクター設定を委員会メンバー3人に用いることになりました。

原作をリスペクトし最大限継承しつつ、新しい「やれたかも委員会」を生み出すという大きなチャレンジに踏み切ったのです。

原作での大まかなあらすじとして、3人の所属する「やれたかも委員会」に訪れる相談者のエピソードの回想をメインに描かれますが、相談者の回想パートに加え、本作では委員会メンバー3人と相談者の間で繰り広げられる判定「やれた」「やれたとは言えない」の議論も細かく丁寧に描写されます。

 

まるで法廷サスペンスかのような様子で繰り広げられる真剣な議論と緊張感。

さまざまな「やれたかもしれない」エピソードとともに、委員会の3人の白熱した議論が見どころですね。

演出を担当する山口雅俊さん曰く『ドラマ「やれたかも委員会」は恋愛ドラマです』と断言をしている様子。

ドラマ「やれたかも委員会」の放送地域と放送時間は?

次にドラマ「やれたかも委員会」の放送地域と放送時間について調べてみました。

WEBサイトnoteでの公開から人気を博しSNSを中心に人気が広がり2018年1月からはAbemaTVで実写ドラマ放送がされた「やれたかも委員会」。

新たなキャラクター、新たなキャストで地上波でのドラマ放送となりますが、原作、前回のドラマとの違いも見どころとなります。

 

ドラマ「やれたかもしれない」の思い出をテーマとする、純愛の物語。

観る者も考えさせられる、もしかしたらあのとき・・・と何か思い出させられるかもしれませんね。

ドラマ「やれたかも委員会」4月22日日曜日より毎週日曜深夜の0時50分からMBSにて放送されます。

 

TBSでは4月24日火曜日より毎週火曜日慎也1時28分に放送が開始されます。

新たな切り口での恋愛ドラマが、始まろうとしています。

まとめ

2018年4月から始まるドラマ「やれたかも委員会」のキャスト一覧とあらすじ、そして放送地域と放送時間について詳しくご紹介しました。

個人的には乃木坂46の白石麻衣さんが出演するので、かなり気になるドラマですね。

深夜番組になるので、朝が早い人は録画必須となるでしょう!

ドラマ「やれたかも委員会」をお楽しみに!!

スポンサードリンク